11月8日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」 [町田徹の経済ニュースふかぼり!]
2019/11/08(金) 17:49
先月より番組タイトルが「町田徹の経済ニュースカウントダウン」「町田徹の経済ニュースふかぼり!」にそれぞれ変更し、ますますパワーアップ。放送時間はこれまで通り毎週金曜夕方4時からと、夕方5時35分から。番組コンセプトも今まで通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月8日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 キャッシュレス関連の人材に特需。派遣社員に時給1900円の高給も。
9位 イラン、核査察妨げIAEAと対立。ウラン濃縮も再開。
8位 RCEP (アールセップ)年内妥結を断念。インドが離脱も示唆。
7位 3メガバンクの「4月から9月期中間決算」が、3年ぶりの減益に。
6位 アメリカ、パリ協定離脱を正式に通告。大統領選でも争点に。
5位 ツイッター元従業員らスパイ行為で起訴。
4位 アメリカ政府高官、GSOMIAの維持求めて、韓国外相に圧力。

3位 ゼロックスがヒューレットパッカードに3兆円規模の買収を提案。
2位 ソフトバンクグループ、7月から9月期の最終損益が7000億円の赤字に。楽天の1月から9月期も141億円の最終赤字に。
1位 トヨタの4月から9月期中間決算、純利益が前年同期を3%上回る。

また
17時35分からの「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「ソフトバンクグループの4半期決算が真っ赤に染まる!これは警鐘か? 気になるあの会社の巨額赤字転落」」と題してお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!」はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どちらもこれまで以上により鋭い分析と解説でニュースを追いかけていきます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・