10月11日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」&「町田徹の経済ニュースふかぼり!」 [町田徹の経済ニュースふかぼり!]
2019/10/11(金) 17:49
今月より番組タイトルが「町田徹の経済ニュースカウントダウン」「町田徹の経済ニュースふかぼり!にそれぞれ変更し、ますますパワーアップ。放送時間はこれまで通り毎週金曜夕方4時からと、夕方5時35分から。番組コンセプトも今まで通りです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月11日(金)「町田徹の経済ニュースカウントダウン」では以下の10のニュースを解説しました。

10位 衆議院予算委員会が、NHKの「かんぽ保険番組」問題の関係者を参考人招致へ。
9位 スーパーシティ法案の今国会提出は見送りへ。
8位 ヘッジファンドの解約急増。1月から8月の資金流出は10年ぶり高水準に。
7位 法人税収、国別の売り上げに応じて各国に配分。GAFA課税で OECが新ルール案。
6位 アメリカ大統領選の民主党候補争いで、ウォーレン氏が初めて首位に。
5位 推計より2年早く、今年の出生数が90万人割れへ。
4位 日産トップ人事が決着。社長に内田氏、COOにルノー出身グプタ氏と、ルノーとポストを分け合う。

3位 米中2カ国が今日まで2日間、ワシントンで閣僚級貿易協議を開催。
2位 関電 金品受領で、会長・社長が辞任。
1位 ノーベル化学賞に、リチウムイオン電池開発の吉野彰氏。

また17時35分からの「町田徹の経済ニュースふかぼり!」では「八木辞任と第3者委員会設置を打ち出した関西電力。原子力・環境問題の手詰まり解消の行方は?と題してお送りしました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
町田徹の経済ニュースカウントダウン」は最近1週間で気になるニュースを10位から10本カウントダウン形式で解説。「町田徹の経済ニュースふかぼり!はその中の最も注目すべきニュース1本を徹底的に掘り下げます。どちらもこれまで以上により鋭い分析と解説でニュースを追いかけていきます。どうぞお楽しみに!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・