よくある質問

お客様からよくいただくご質問をQ&A形式でご紹介します。

なぜ3つの電波で出しているのですか?

短波という電波は、地上数百キロにある電離層を反射することで日本全国に届きます。
電波の伝わり方・聴こえ方は、自然現象に大きく左右され、時間、季節、受信する地点によって常に変動しています。
そのため、3つの電波を出すことで、1番聴こえやすい電波を選んでお聴きいただけるようになっています。

 
3つの周波数の内容は同じですか、違いますか?

同じものです。

 
周波数を教えてください。

第1放送は3.925MHz、6.055MHz、9.595MHz、
第2放送は3.945MHz、6.115MHz、9.760MHzです。

 
短波が入るかどうかは、どうやって確かめればいいですか?

ラジオの周波数表示をまずお確かめください。
AMは530〜1602kHz、FMは76〜90MHzなどです。
短波はその間の3MHz〜30MHzを使っていて、
そのうちの3MHz帯、6MHz帯、9MHz帯を使っています。
SWと書かれていることもあります。
あるいは、短波が受信できると明示されているものもあります。

 
うちにあるAM・FMラジオで聴けますか?

短波はAM(中波)・FMとは違う種類の電波です。
そのため、AM・FMラジオでは残念ながら聴くことが出来ません。