よくある質問

お客様からよくいただくご質問をQ&A形式でご紹介します。

放送がよく聴こえないのですが?

短波は電波の特性上、大変デリケートです。
建物の中では聴こえづらいこともあります。
できるだけ窓際でお聴きください。
また、雑音にも弱いので、なるべくそれらから離してお聴きください。

 
どのようなタイプのラジオがありますか?

主に名刺サイズのポケットラジオ、卓上型のラジオなどがあります。
ラジオNIKKEI専用ラジオや海外の放送局も受信できたり、海外でも使えるワールドバンドタイプなどです。
SONYなどから発売されています。

 
短波ラジオはどこで買えますか?

お近くの家電量販店のラジオ売り場などで購入できます。

 
短波が入るかどうかは、どうやって確かめればいいですか?

ラジオの周波数表示をまずお確かめください。
AMは530〜1602kHz、FMは76〜90MHzなどです。
短波はその間の3MHz〜30MHzを使っていて、
そのうちの3MHz帯、6MHz帯、9MHz帯を使っています。
SWと書かれていることもあります。
あるいは、短波が受信できると明示されているものもあります。

 
うちにあるAM・FMラジオで聴けますか?

短波はAM(中波)・FMとは違う種類の電波です。
そのため、AM・FMラジオでは残念ながら聴くことが出来ません。