番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎週土曜日 19:00~19:30

「ページのない読書会」
「言葉は文字である前に『声』でした」
優れた文学には『声』としての言葉の力が遺憾なく発揮されています。
聞いて楽しむ名作。「声」の読書タイムにようこそ!

新着記事

1月15日(土)「朗読あぷり」今週は寺田寅彦 の『夏目漱石先生の追憶』をお楽しみください。

2022.01/13 ディレクター 記事URL

週末のひととき、名作文学を朗読でお楽しみください。


寺田寅彦 作 『夏目漱石先生の追憶』

朗読 :  斉藤由織

放送後1週間はラジコのタイムフリーでお楽しみいただけます。
http://radiko.jp/#!/timeshift 

1月8日(土)「朗読あぷり」今週は永井荷風の 『雪の日』をお楽しみください。

2022.01/06 ディレクター 記事URL

週末のひととき、名作文学を朗読でお楽しみください。


永井荷風 作 『雪の日』

朗読 :  内藤和美

放送後1週間はラジコのタイムフリーでお楽しみいただけます。
http://radiko.jp/#!/timeshift 

1月1日(土)「朗読あぷり」今週は山本周五郎 の 『夕靄の中』をお楽しみください。

2021.12/30 ディレクター 記事URL

週末のひととき、名作文学を朗読でお楽しみください。

※1月1日(土)は18時30分~の放送です。

山本周五郎 作 『夕靄の中』

朗読 :  斉藤由織

放送後1週間はラジコのタイムフリーでお楽しみいただけます。
http://radiko.jp/#!/timeshift 

12月25日(土)「朗読あぷり」今週は安藤盛 の 『三両清兵衛と名馬朝月』をお楽しみください。

2021.12/23 ディレクター 記事URL

週末のひととき、名作文学を朗読でお楽しみください。

安藤盛 作 『三両清兵衛と名馬朝月』

朗読 :  斉藤由織

放送後1週間はラジコのタイムフリーでお楽しみいただけます。
http://radiko.jp/#!/timeshift 

12月18日(土)「朗読あぷり」今週は樋口一葉 作 『裏紫、雪の日』をお楽しみください。

2021.12/15 ディレクター 記事URL

週末のひととき、名作文学を朗読でお楽しみください。

樋口一葉 作 『裏紫、雪の日』

朗読 :  内藤和美

放送後1週間はラジコのタイムフリーでお楽しみいただけます。
http://radiko.jp/#!/timeshift 

12月11日(土)「朗読あぷり」今週は宮沢賢治 作 『よだかの星、ざしき童子のはなし』をお楽しみください。

2021.12/10 ディレクター 記事URL

週末のひととき、名作文学を朗読でお楽しみください。

宮沢賢治 作 『よだかの星、ざしき童子のはなし』

朗読 :  斉藤由織

放送後1週間はラジコのタイムフリーでお楽しみいただけます。
http://radiko.jp/#!/timeshift 

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

内藤 和美
ないとう かずみ

学生時代、故今福祝氏に「アナウンスメント」を学ぶ。故高橋博氏に「語り」を、故山内雅人氏に「朗読」を、故小金井芦州氏に「講談」を学ぶ。アナウンスアカデミー、Kプロを経てぶれさんぽうずに参加。「ぼてふり」「ハートストリングス朗読の会」などの定例公演、Jテレ朗読番組などにも出演。2019年4月木母寺「梅若忌」にて「朗読・隅田川」を奉納。カルチャーセンターなどで講師も務める。
令和元年度(第74回)文化庁芸術祭優秀賞受賞。
〜内藤和美 語りの世界〜 kazuminaito.blog35.fc2.com

斉藤 由織
さいとう ゆおり

高校時代より朗読を始め、日本大学芸術学部在学中に故高橋博師にアナウンスを、故西澤實師に朗読の教えを受ける。2000年よりぶれさんぽうずの一員として活動。定例公演のほか、音楽や伝統芸能とのコラボレーションなど、さまざまなイベントや舞台で朗読を行う。NHK文化センター,目黒学園カルチャースクール、早稲田エクステンションセンター中野校等で愛好者を指導。現在、神田松鯉師のもと講談も学んでいる。

パーソナリティ一覧はコチラ