番組紹介

ラジオNIKKEI第1 隔月1回祝日 18:00~19:00

これからの時代に求められる多様な価値観『ダイバーシティ』をテーマに、ビジネスの各分野を代表するトップリーダーをゲストに迎え、『ダイバーシティ』の今とこれからを多様性キャリア研究所所長の小島貴子と同所副所長鈴木ともみが考察、見通していく。

新着記事

第22回の放送は5月1日(祝)18:00~19:00

2019.04/30 番組スタッフ 記事URL

◎過去の番組内容はオンデマンドでお聴きいただけます。
メインコメンテーター
多様性キャリア研究所所長/ 東洋大学理工学部准教授/キャリアカウンセラー小島貴子
キャスター
経済キャスター/早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員/日本記者クラブ会員記者 鈴木ともみ

第22回の内容は以下の通りです。
『ヒューマノミクス・アベニューコーナー』
トルコ出身のグローバルエコノミストのエミン・ユルマズ氏による解説コーナー。
複眼経済塾 塾頭、ヒューマノミクス実行委員会理事。エミンさんは16歳で国際生物学オリンピックで金メダルを獲得し、その後、日本に留学して一般入試で東京大学に合格、大学院を卒業。野村証券に入社、2009年から読み始めた会社四季報は約30冊以上にも及ぶ。
令和初日の放送となる今回はエミンさんに『新時代に知っておくべきこと・注目しておくべきこと』について、今後に変化するであろう国際情勢を含めた鋭い視点で分析していただきます。

 
定年後研究所の『自走人生のススメ』コーナー

一般社団法人定年後研究所の得丸英司所長に「50代以上会社員のための定年後ライフ」をテーマにお話いただきます。会社をリタイアした後は、自分でレールを敷きながら自力で走らなければなりません。これを定年後研究所は「自走人生」と定義しています。「自走人生の準備」は、本人と会社(勤務先)が協同して"二人三脚"で行うことが大切です。そのポイントについて詳しく解説していただきます。

 

『小島貴子の気になるアノ人』コーナー
ゲストにアーティストで作詞家のサエキけんぞうさんをお迎えしました。
サエキさんは、1980年ハルメンズでデビュー後1986年にパール兄弟で再デビュー。作詞家として、沢田研二、小泉今日子、サディスティック・ミカ・バンド、モーニング娘。のデビュー曲などを手がけ、著書も「歯科医のロック」等多数。2003年に、フランスで『スシ頭の男』でデビューし、2回のフランスツアーを開催。 2012年には、著書「ロックとメディア社会」でミュージックペンクラブ賞受賞。
本邦初公開となるパール兄弟のアルバム『歩きラブ』にまつわるお話や、516()に渋谷クアトロで開催される『パール兄弟 君と河をのぼろう パール兄弟2019
』ライブ情報など盛りだくさんの内容をお話いただきます。



第21回の放送は3月21日(祝)16:00~17:00

2019.03/20 番組スタッフ 記事URL

◎過去の番組内容はオンデマンドでお聴きいただけます。
メインコメンテーター
多様性キャリア研究所所長/ 東洋大学理工学部准教授/キャリアカウンセラー小島貴子
キャスター
経済キャスター/早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員/日本記者クラブ会員記者 鈴木ともみ

第21回の内容は以下の通りです。
『ヒューマノミクス・アベニューコーナー』
トルコ出身のグローバルエコノミストのエミン・ユルマズ氏による解説コーナー。
複眼経済塾 塾頭、ヒューマノミクス実行委員会理事。エミンさんは16歳で国際生物学オリンピックで金メダルを獲得し、その後、日本に留学して一般入試で東京大学に合格、大学院を卒業。野村証券に入社、2009年から読み始めた会社四季報は約30冊以上にも及ぶ。
今回はエミンさんに『インド』『パキスタン』の実情を始めとする今後、変化するであろう国際情勢について、鋭い視点で分析していただきます。


高橋愛子の不動産なんでも相談室』コーナー
NPO法人住宅ローン問題支援ネット代表理事の高橋愛子氏に遠いようで実は身近な不動産に関するあれこれについて詳しくうかがいます。
『住みやすい街ランキング』と『住みごこちランキング』の違いについて、実際に不動産の価格が堅調に推移しそうな地域について、高橋代表の実態調査をふまえて解説していただきます。


『平山八重の語りあんぎゃ』
語り部・朗読家として全国を行脚しながら公演に励む平山八重の古典作品を中心とした朗読コーナー。

【平山八重 プロフィール】
語り部・朗読家。鴻巣観光大使。能楽プロデューサー・笠井賢一氏に師事し、語りの研鑽を積む。2012年からは「語りあんぎゃ」として全国各地を公演で回り、2015年以降は都内各所の神社や能楽堂にて、舞踊家・山村楽千代氏、人間国宝の野村四郎氏との舞台共演など型にとらわれず幅広く活躍。古今今問わず、人情の機微にふれる作品を披露することを心がけ、2017年には群読懇話会(市民劇団)を立ち上げ、素材を古代に採った地域讃歌の物語「鴻巣伝」を発表。「曽根崎心中」(近松門左衛門)の一人語りライブでは、日本を代表する演奏家らと共に見事な演技を披露し多くの観客を震撼させ、WEB NEWSを始め様々なメディアで取り上げられた。

 

第20回の放送は1月14日(祝)18:00~19:00

2019.01/13 番組スタッフ 記事URL

◎過去の番組内容はオンデマンドでお聴きいただけます。
メインコメンテーター
多様性キャリア研究所所長/ 東洋大学理工学部准教授/キャリアカウンセラー小島貴子
キャスター
多様性キャリア研究所副所長/経済キャスター/日本記者クラブ会員記者  鈴木ともみ

 「働き方改革・人生100年時代」と激動の21世紀を多面的に考えます。
各分野の専門家やトップリーダーをゲストにお迎えし、
日本社会、企業の今とこれからを考察します。

第20回の内容は以下の通りです。

『ダイバーシティ・キーパーソン コーナー』
ゲストは大阪経済大学客員教授・経済評論家の岡田晃さん.
 

 2019年の国際政治・経済の見通しについてうかがっています。

高橋愛子の不動産なんでも相談室』コーナー
NPO法人住宅ローン問題支援ネット代表理事の高橋愛子氏に遠いようで実は身近な不動産に関するあれこれについて詳しくうかがいます。


テーマは『2019年どうなる?不動産』。
今年は、新元号、来年はオリンピックイヤーで特別な年。
「特別な年に結婚、出産をする人が多い=家を買う人が増える」。
今年10月に消費増税が実施されるなか、その前に駆け込み需要が高まり、不動産業者の駆け込み営業も過熱。その後の消費税増税対策として、2019年10月~2020年12月末までに、住宅ローン控除を今までの10年間から13年間に延長することが決定。今年以降の不動産動向について詳しくうかがっています。

 

『平山八重の語りあんぎゃ』
語り部・朗読家として全国を行脚しながら公演に励む平山八重の古典作品を中心とした朗読コーナー。


【平山八重 プロフィール】
語り部・朗読家。鴻巣観光大使。能楽プロデューサー・笠井賢一氏に師事し、語りの研鑽を積む。2012年からは「語りあんぎゃ」として全国各地を公演で回り、2015年以降は都内各所の神社や能楽堂にて、舞踊家・山村楽千代氏、人間国宝の野村四郎氏との舞台共演など型にとらわれず幅広く活躍。古今今問わず、人情の機微にふれる作品を披露することを心がけ、2017年には群読懇話会(市民劇団)を立ち上げ、素材を古代に採った地域讃歌の物語「鴻巣伝」を発表。「曽根崎心中」(近松門左衛門)の一人語りライブでは、日本を代表する演奏家らと共に見事な演技を披露し多くの観客を震撼させ、WEB NEWSを始め様々なメディアで取り上げられた。

第19回の放送は11月23日(祝)18:00~19:00

2018.11/22 番組スタッフ 記事URL

◎過去の番組内容はオンデマンドでお聴きいただけます。
メインコメンテーター
多様性キャリア研究所所長/ 東洋大学理工学部准教授/キャリアカウンセラー小島貴子
キャスター
多様性キャリア研究所副所長/経済キャスター/日本記者クラブ会員記者  鈴木ともみ

 「働き方改革・人生100年時代」と激動の21世紀を多面的に考えます。
各分野の専門家やトップリーダーをゲストにお迎えし、
日本社会、企業の今とこれからを考察します。

第19回の内容は以下の通りです。

新コーナーがスタート!
『平山八重の語りあんぎゃ』
語り部・朗読家として全国を行脚しながら公演に励む平山八重の古典作品を中心とした朗読コーナー。

【平山八重 プロフィール】
語り部・朗読家。鴻巣観光大使。能楽プロデューサー・笠井賢一氏に師事し、語りの研鑽を積む。2012年からは「語りあんぎゃ」として全国各地を公演で回り、2015年以降は都内各所の神社や能楽堂にて、舞踊家・山村楽千代氏、人間国宝の野村四郎氏との舞台共演など型にとらわれず幅広く活躍。古今今問わず、人情の機微にふれる作品を披露することを心がけ、2017年には群読懇話会(市民劇団)を立ち上げ、素材を古代に採った地域讃歌の物語「鴻巣伝」を発表。「曽根崎心中」(近松門左衛門)の一人語りライブでは、日本を代表する演奏家らと共に見事な演技を披露し多くの観客を震撼させ、WEB NEWSを始め様々なメディアで取り上げられた。