番組紹介

ラジオNIKKEI第1 毎月第3水曜日 22:00~22:30

音楽家・渋谷慶一郎と、編集者の嶋浩一郎が、毎回いまのめりこんでいるテーマでトークを繰り広げるラジオ番組。
音楽だけではなくあらゆる分野で博識の二人が、「今すぐに役に立たない情報の中に、本質的な知識が見つかる」というコンセプトで、音楽を中心に文学・社会・文化などさまざまな分野について二人の「持論」を展開中

新着記事

日本が誇る現代音楽家、武満徹は独学の天才だった?

2021.09/15 スタッフ 記事URL

渋谷慶一郎と嶋浩一郎の「ラジオ第二外国語 〜今すぐには役に立たない知識〜」の
2021年9月15日放送のトークテーマは

『武満徹』

西洋音楽に和楽器を取り入れ、世界を驚かせた日本の現代音楽家、武満徹。
東京藝大の学生時代、表向きは"アンチ武満徹"を気取っていたと言う渋谷氏。その理由は、同級生がみんな武満ファンで、あまりにも周りに影響を与えていたから!
そこで嶋氏が披露したのが武満徹の驚きの独学方法。ボール紙で作った紙ピアノや他人のピアノで行う練習とは...?

毎回、テーマの人物を独自の視点でまとめた、最後の一言「武満徹は○○○○○○○○だ」も必聴です‼︎


〈番組へのメッセージを募集中〉
番組のご感想や取り上げてほしい人物などのご意見を、ハガキやSNSで募集しています。たくさんのメッセージ、ツイートをお待ちしております!

ハガキの宛先は、〒105-8565 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー ラジオ日経「ラジオ第二外国語」係り
ツイッターなどSNSのハッシュタグは、#ラジオ第二外国語

盗難事件も伝説となるムンクの『叫び』が生まれた背景とは

2021.08/18 スタッフ 記事URL

渋谷慶一郎と嶋浩一郎の「ラジオ第二外国語 〜今すぐには役に立たない知識〜」の
2021年8月18日放送のトークテーマは

エドヴァルド・ムンク

名画『叫び』でお馴染みのノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンク。
嶋氏は『叫び』の誕生秘話や国立美術館で起きた盗難事件の顛末など、名画にまつわる逸話を語り、渋谷氏はアーティストとしての視点で、ムンクの作家性や心象風景を鋭く分析。

毎回、テーマの人物を独自の視点でまとめた、最後の一言「エドヴァルド・ムンクは○○○○○○○○だ」も必聴です‼︎


〈番組へのメッセージを募集中〉

番組のご感想や取り上げてほしい人物などのご意見を、ハガキやSNSで募集しています。たくさんのメッセージ、ツイートをお待ちしております!

ハガキの宛先は、〒105-8565 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー ラジオ日経「ラジオ第二外国語」係り
ツイッターなどSNSのハッシュタグは、#ラジオ第二外国語

赤川次郎『セーラー服と機関銃』の主人公は、ブレザーを着ていた?

2021.07/21 スタッフ 記事URL

渋谷慶一郎と嶋浩一郎の「ラジオ第二外国語 〜今すぐには役に立たない知識〜」の
2021年7月21日放送のトークテーマは

『赤川次郎』

三毛猫ホームズシリーズや『セーラー服と機関銃』など、数々のベストセラーを生み出している作家、赤川次郎。
子どもの頃から赤川次郎の熱烈な読者だったという渋谷氏が、膨大な作品の魅力を語り尽くすなか、『セーラー服と機関銃』の初版本の表紙に描かれていた女子高生が、ブレザー姿だったことにツッコミを入れる嶋氏。そんな今すぐには役に立たない知識が、今回も盛りだくさん!

毎回、テーマの人物を独自の視点でまとめた、最後の一言「赤川次郎は○○○○○○○○だ」も必聴です‼︎


〈番組へのメッセージを募集中〉

番組のご感想や取り上げてほしい人物などのご意見を、ハガキやSNSで募集しています。たくさんのメッセージ、ツイートをお待ちしております!

ハガキの宛先は、〒105-8565 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー ラジオ日経「ラジオ第二外国語」係り
ツイッターなどSNSのハッシュタグは、#ラジオ第二外国語

ボリス・ヴィアンは、フランスのタモリ!?

2021.06/16 スタッフ 記事URL

渋谷慶一郎と嶋浩一郎の「ラジオ第二外国語 〜今すぐには役に立たない知識〜」の
2021年6月16日放送のトークテーマは

『ボリス・ヴィアン』

作家として『うたかたの日々』『北京の秋』など生み出す傍ら、詩人、ジャズ・トラッペット奏者、音楽評論家、歌手としても活躍したフランス文学界の異端児ボリス・ヴィアン。
そのトリックスター的な佇まいを評し「タモリさんに似ている」と言う嶋氏。
そして渋谷氏とアンドロイドの関わりにも、ボリス・ヴィアンの存在が大きく関係していた...?

毎回、テーマの人物を独自の視点でまとめた、最後の一言「ボリス・ヴィアンは○○○○○○○○だ」も必聴です‼︎


〈番組へのメッセージを募集中〉
番組のご感想や取り上げてほしい人物などのご意見を、ハガキやSNSで募集しています。たくさんのメッセージ、ツイートをお待ちしております!

ハガキの宛先は、〒105-8565 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー ラジオ日経「ラジオ第二外国語」係り
ツイッターなどSNSのハッシュタグは、#ラジオ第二外国語

エディット・ピアフの歌は、立川談志の落語に似ている?

2021.05/19 スタッフ 記事URL

渋谷慶一郎と嶋浩一郎の「ラジオ第二外国語 〜今すぐには役に立たない知識〜」の
2021年5月19日放送のトークテーマは

『エディット・ピアフ』

日本でも多くのアーティストがカバーする名曲『愛の賛歌』でお馴染みの、伝説のシャンソン歌手、エディット・ピアフ。
小さい頃から路上で歌い始め、世界的ヒット曲を生み出すまでのジェットコースターのような生涯も要注目ながら、渋谷氏は彼女の歌を「喉から作った音楽」と解き、嶋氏は「人の業を表現する立川談志の落語に似ている」と分析。

毎回、テーマの人物を独自の視点でまとめた、最後の一言「エディット・ピアフは○○○○○○○○だ」も必聴です‼︎



〈番組へのメッセージを募集中〉
番組のご感想や取り上げてほしい人物などのご意見を、ハガキやSNSで募集しています。たくさんのメッセージ、ツイートをお待ちしております!

ハガキの宛先は、〒105-8565 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー ラジオ日経「ラジオ第二外国語」係り
ツイッターなどSNSのハッシュタグは、#ラジオ第二外国語 

矢追純一は、UFOの実在には興味がなかった?

2021.04/21 スタッフ 記事URL

渋谷慶一郎と嶋浩一郎の「ラジオ第二外国語 〜今すぐには役に立たない知識〜」の
2021年4月21日放送のトークテーマは

『矢追純一』

80年代に数々のUFO番組を大ヒットさせてきた稀代の天才テレビマン、矢追純一さん。
そんな矢追さんが、UFO特集を企画したキッカケは、多忙な日本人が空を見上げる番組を作りたかったから。しかしUFOが実在するか否かの議論には、全く興味がなかった...?

毎回、テーマの人物を独自の視点でまとめた、最後の一言「矢追純一は○○○○○○○○だ」も必聴です‼︎


〈番組へのメッセージを募集中〉
番組のご感想や取り上げてほしい人物などのご意見を、ハガキやSNSで募集しています。たくさんのメッセージ、ツイートをお待ちしております!

ハガキの宛先は、〒105-8565 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー ラジオ日経「ラジオ第二外国語」係り
ツイッターなどSNSのハッシュタグは、#ラジオ第二外国語 

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

渋谷 慶一郎
しぶや けいいちろう
嶋 浩一郎
しま こういちろう

パーソナリティ一覧はコチラ