2021年2月11日 CAMP RADIO [LOGOS presents CAMP RADIO]
2021/02/11(木) 22:30

通常はゲストをお招きし一緒にトークを楽しむ「CAMP RADIO」ですが、1月に緊急事態宣言が発令され、新型コロナウィルス感染防止のため、MEGUMIさんの独りしゃべりでお届け致します。

MEGUMIさんが最近よく口にする「自分の機嫌を取れる女性になる!」という言葉。女性はバイオリズムやホルモン、思い込みなどの感情の変動が激しい傾向にあります。世間は新型コロナウィルスも影響あり、暗いニュースなど負の連鎖が続いていて、女性でなくても気分が下がることが多いです。でも「(気分が下がっても)仕方ないなんて言ってられない。トレーニングをして『自分を自分で飼い慣らす』ようにして、気持ちよく過ごせるようにしていこう!」と、日々感じ、気を付けているというMEGUMIさん。不安や心配、強烈な負の思いに押し潰されそうになることも多いけど、「それらは全て妄想!まだ実際に悪いことが起きたワケじゃない」と、冷静さを取り戻し、負の思いを発散させる事が大切だと説明します。具体的な発散方法としては、リラックスしている時が脳の血流が良くなり、発散しやすいそうで、MEGUMIさんの場合には、入浴剤やボディークリームなどお気に入りの "香り"を嗅いで、その中で深呼吸をするのなど、"香り"アイテムを利用すること。香りで機嫌や気分変われば、「やりたいことが実現できるようになる!という気分になれるし、実際にそうなる!」MEGUMIさんは断言します。過去の放送でもMEGUMIさんがお話しした「日本人女性の自己肯定感が世界で最下位」というニュースにも再度触れつ、マニアックな話題「日本人と外国人の脳のつくり・考え方の違い」について分かりやすくMEGUMIさん流に解説。女性の自己肯定感UPについてMEGUMI節が炸裂です。

去年の緊急事態宣言が発令された頃から、健康的な断食を3回行ったMEGUMIさん。人生で初めての断食チャレンジでしたが、実践後は調子が良いと、テンション高く話してくれました。しかし、気持ちイイ、快調と感じるまでは「ぶっちゃけ、しんどい!!ご飯を食べることはエンタメなんだな!」と感じたり、普段食べているグルテンや糖質等の毒素が、体内から出ようとするため頭痛があったと実体験も語っています。MEGUMIさん曰く「断食を始める前に2日間の準備日が重要。断食中に飲むと良いと言われる酵素ドリンクは美味しくないため、代わりに具のない味噌汁がオススメ。」だそうです。さらに、毎日水は2L以上飲むなど、断食を行う上での注意点や継続するコツをわかりやすく教えてくれました。また、MEGUMIさんの断食体験談の中は、断食をした人にしか分からない"あるある"話もたくさんありした。

そんな健康のために断食をするMEGUMIさんが一方で、ハマっているのがテイクアウト。中でも、通常のテイクアウトではなく、従来であれば予約1年待ちのあの店が?!という名店のテイクアウトに夢中だとか。緊急事態宣言により、夜20時以降のお店での飲食提供が禁止された影響もあり、今まででは考えられない名店も軒並みテイクアウトをはじめているそうです。例えば、高級焼肉屋からの生の肉をテイクアウトができたり、割烹で鍋のお出汁と具材を一式、テイクアウトできたり、、、。アメリカみたいに、日本でもテイクアウト文化が今後、根付くかもしれないと、今後を楽しみにしている様子でした。
番組では他にも、MEGUMIさんが最近見たMV 、King Gnu「The hole」の映像の凄さや、MVに携わった監督や出演者について、役者目線で感じたことを赤裸々に語ってくれました。


idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。このコーナーのパートナーは、LOGOS人気You Tuberどっちゃんです。今週は、これまでの「CAMP RADIO」5週目SPのこのコーナーで進めているLOGOSとMEGUMIさんのコラボのポンチョ。2020年はFUJI ROCKが中止になったこともあり、約2年越しで作成しているポンチョの生地サンプルが到着。1種類めはフォトグラファーNINAさんとコラボしたGRANMA(おばあちゃま)の写真をプリントにしたグラフィックです。「LIFE IN THE PRESENT」と記載されたサンプルの出来にMEGUMIさんも大満足。ボルドーっぽい赤色の生地がまた、イイ感じです。

2種類めは、黒と白のボーダー。当初MEGUMIさんが希望した黒と白のボーダーは印刷の都合上は難しいと言われていましたが、どっちゃんが(?)工場と相談した結果、黒と白のボーダーが実現できました。ボーダー幅にもこだわったオトナも着られる、シンプルでありながらも可愛いポンチョに仕上がる予定です。

3種類めは、グラフィックアーティスト・須藤ありささんがデザインしたサーファーの総柄。最初のサンプルを見たMEGUMIさんは「でかすぎるよね!怖い!」と声を上げましたが、サーファー柄を少し小さくしたバージョンは可愛くてイメージ通り。色合いもボヤけることなく、しっかりプリントされていて、ビンテージな雰囲気の生地に「これ欲しいわー!!しっかり色が出たね。」とMEGUMIさんはサンプル生地の段階ではあるのに、会心の出来にご満悦でした。
前回作成したポンチョの形からの変更点や、LOGOSのロゴの位置についてなど細かな部分までMEGUMIさんの意見を踏襲。完成したポンチョは、2021年のFUJI ROCK開幕に合わせての発売を予定しています。お楽しみに!!

京都府城陽市のロゴスランドに、今年こそ行きたいと話すMEGUMIさん。息子さんも大きくなり、「もう一緒に行ってくれな~い」と笑ってますが、スタッフと楽しみましょう!果たして、MEGUMIさんは今年中にロゴスランド行くことは出来るのでしょうか。
LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp/