2020年6月マンスリーゲストは、ACIDMAN・大木伸夫さん
2020/06/11(木) 22:30

6月は、5月のマンスリーゲストACIDMANのギター&ボーカルの大木伸夫さんの放送が大好評だったため、未公開トークを含めた再編集版でお届け致します。
ACIDMANは、6月3日にニューシングル「灰色の街」と2019年のツアーファイナルのDVDが同時リリースされました。ぜひ手に取ってお楽しみください。

オープニングでは早速、これまで未放送だったACIDMANメジャーデビュー前のお話。ACIDMANがライブハウスを中心に活動していた時、声をかけられ、名刺をもらった方がEMI(東芝EMI)のスタッフ。当時の大木さんは「エミ(EMI)って何だろう?どっかで見たけど...多分レコード会社だな。」と感じながら、「メジャーレーベルやレコード会社は、音楽を食い物にしている」という良くない認識があり、「ふざけんなー!とハイトーンボイスで叫んでたんですけど。」と言う大木さんに、「ヘビメタ気質~」とMEGUMIさんが合いの手。
EMIの方にご飯に誘われ、初めてお話をすることで大木さんが感じていたメジャーに対しての認識がガラッと変わり、ACIDMANは東芝EMIからメジャーデビューを果たしました。時を経て、当時ACIDMANに声をかけてくれた方が、今またディレクターとしてACIDMANに携わっているという素敵なお話。

そして、2019年新木場 Studio Coastで行われた「ACIDMAN LIVE TOUR "創、再現"」ツアーファイナルのお話。実はACIDMANは新木場 Studio Coastでワンマンライブをするのは初めて。新木場COASTの感想は「ライブハウスでも横に広く、お客さんとの距離が近く感じ、興奮した!」と話す大木さん。MEGUMIさんが「ハプニングはありましたか?」と質問。長年活動してきたこともあり、「ハプニングをハプニングとして捉えない」と話しつつ、面白いエピソードが!前日に急きょ、ライブの演出で、銀テープを特効で打ち上げたいと使用を決め、銀テープ1,000本に大木さん自ら、メンバーやスタッフでACIDMANの判子を押しました。当日、銀テープ発射が成功し、MCでも「判子を自ら押したから持って帰ってね」と伝えました。が、判子がない銀テープが多いことが判明。なんと発射した銀テープは全部で数千本にも及び、大木さんが押した千本の銀テープはその一部だったとか。「1000本の銀テープに判子を押し終えた時は、すごい達成感だったんだけどね」と、ちょっぴり悔しがる大木さんでした。
そんなツアーファイナルの様子が納められたDVDと、3年ぶりのNEWシングル『灰色の街』(カップリングには、新木場COASTのライブ音源が収録されています)が6月3日に同時にリリースされました。

他にも大木さんの野外フェス、キャンプフェスでの過ごし方を始め、焚火の楽しみ方、将来についてなど、5月の放送では泣く泣くカットした未公開エピソードを多数大放出。さらにACIDMANの懐かしい曲から最新曲まで、楽曲もたっぷりとお届けする豪華な総集編になりました。


※収録は3月上旬に、十分な対策をとり行われました。

【ACIDMAの告知】※最新情報等は公式HPでご確認下さい。
*6月3日 29thシングル『灰色の街』 リリース。
カップリングには、昨年12月12日に東京・新木場STUDIO COASTで行われた 「ACIDMAN LIVE TOUR "創、再現"」ファイナル公演のライブ音源を全曲収録。

*6月3日 『ACIDMAN LIVE TOUR "創、再現" in 新木場 STUDIO COAST』DVD通販限定で発売。

その他、ACIDMANや大木伸夫さんの活動内容はSNSをチェック。
公式HP;http://acidman.jp/content

番組を聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp

2020年6月マンスリーゲスト ACIDMAN・大木伸夫さん
2020/06/04(木) 22:30

6月は、5月のマンスリーゲストACIDMANのギター&ボーカルの大木伸夫さんの放送が大好評だったため、未公開トーク含めた再編集版でお届け致します。

プライベートでも昔から親交がある、大木さんとMEGUMIさん。MEGUMIさんと仲間たちが去年10月に岡山県倉敷市で主催した復興ライブ「BUCHi BRiGHT CARNiVAL」のアコースティックライブに大木さんが出演された時のこぼれ話。そのイベントには、他にもKjさん、細美武士さん、TAKUMAさん(10FEET)などがご出演。共演者から「大木さんは、ギターが上手くて、ずるい!」と言われるほど、普段とは違うアコースティックでお客様を魅了した大木さん。「上手くてずるいは、おかしくない?繋がらないよ。自己鍛錬の賜物なんだから。」と笑いながら、ボヤきつつ、ギターの演奏技術の話から、初期のACIDMANにはーカルがいたため、ギターリストとしてギターに専念していたなどの思い出話を大木さんが楽しく披露してくれました。

さらに、去年行われた「ACIDMAN LIVE TOUR "創、再現"」で、初披露した新曲『灰色の街』は、ファンの方々が「#灰色の街」を付けて感想をSNS拡散し、話題にするプロジェクトが行われました。その結果、Twitterのトレンドに「ACIDMAN」「灰色の街」が上位になるほど白熱。ファンの方から頂いた多くのコメントを読み、ACIDMANの曲は難解だと言われることが多かったけれど最近、試行錯誤してきた言葉の選び方で、未発表曲でも伝わっていたことを確認できて、とても嬉しかったと率直な感想を話す大木さん。しかし、実は承認欲求がないためSNSツールを個人では日常生活で一切、使っていないため、Twitter内でACIDMANの話題がトレンド入りしたことに対しては、どこか冷然とした態度が印象的ではありました。そのチグハグさが大木さんらしくもあり、楽しくトークが広がりました。

他にも、6月3日に発売されたNEWシングル『灰色の街』について、ツアー中の過ごし方などの裏話、音楽以外のお話など、5月の放送では入りきらなかった大木さんとのお話を満載に詰め込んだ濃厚な総集編です。ACIDMANの楽曲もたっぷり聴けちゃいます。

※収録は3月上旬に、十分な対策をとり行われました。


【ACIDMAの告知】※最新情報等は公式HPでご確認下さい。

*6月3日 29thシングル『灰色の街』 リリース。
カップリングには、昨年12月12日に東京・新木場STUDIO COASTで行われた 「ACIDMAN LIVE TOUR "創、再現"」ファイナル公演のライブ音源を全曲収録。

*6月3日 『ACIDMAN LIVE TOUR "創、再現" in 新木場 STUDIO COAST』DVD通販限定で発売。

その他、ACIDMANや大木伸夫さんの活動内容はSNSをチェック。
公式HP;http://acidman.jp/content


番組を聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp