2018年11月5週目スペシャル
2018/11/29(木) 22:40

5週目のある月だけお送りしている「CAMP RADIO5週目スペシャル」。ゲストは呼ばず、パーソナリティのMEGUMIさんだけのフリートークをお楽しみいただけます。

MEGUMIさんが2018年を振り返ると、「仕事ではやってもやっても日の目を見ない作品が多く、何とも歯がゆいような、、、来年のために動いている年」だったそうですが、プライベートでは今まで生きてきた中で一番、体質改善を心掛け、肉体や肌とガチで向き合った「地味だったなぁ」と漏らされる、来年以降の飛躍につながると信じる1年だったそうです。

MEGUMIさんが最近、出会ったスーパーマンの話。2019年1月に、民放の深夜の月曜から金曜の帯ドラマで共演された俳優・香川照之さん。撮影期間中、監督が常識にとらわれず、今までの固定概念を毎日毎日、ぶち壊すようなタイプのご年配の天才肌。例えば、事前に渡された台本にあるセリフを覚えて現場に臨むのですが、前日に長さ15㎝くらいに及ぶ程の長いLINEで直前に新しいセリフを送ってくる!前日の深夜に送られてくればまだ良いというくらいのタイミング。しかも、テーマが少し難しく、株や環境破壊など専門用語の多いセリフ。ある意味、役者としての度量を試されていると信じて、挑んだそうです。
そんな中で、香川さんは3分くらい集中すると、パッと1か月前から覚えていたかのような流暢さで言えるという驚異の才能を目の当たりにしたそうです。20年近く業界で仕事をいている中で、今回の共演でセリフ覚えや集中力だけではなく、撮影現場における香川さんの役者としての凄さを"スーパーマン"と表現し、心酔しきりのMEGUMIさん。香川さんとご一緒できたことを宝と感じるような、すごい経験について熱く話されたトークは必聴です!ドラマのテーマは業界でタブーとされる内容だそうですので、作品の放送も楽しみですね。

そして番組恒例の健康・美容オタクのMEGUMIさんの最近の健康法について。
お友達が誕生日にプレゼントをしてくれた水素風呂の機械を過酷な撮影期間中に試してみることに。機械の先端を浴槽に漬けると泡が出て、水が白く濁る=水素が生成されているそうです。最初は半信半疑でしたが、そのお風呂に入るとパカッと疲れが取れてスッキリする、驚きの効果を得られたとか。泡に顔を近づけるとしっとりする経験も。今は、すっかり水素入浴の虜だそうです。

更に、MEGUMIさんの+コラボレートというサイトで、生々しく嘘が一つもない美容ブログも書いているほど、美容やメイクにも関心が高い。そんなこともきっかけの一つとなり、来年は皆様に喜んでいただけるようなアイテムを発表されるそうです。気分が上がるような新年になること間違いなしです。
今週はスーパーマンから美容アイテムの新発売情報まで内容濃く自由にお話した番組となりました~。

MEGUMIコラボレート; http://m-collaborate.com/


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

アウトドアをもっと楽しむために便利なLOGOSアイテムを紹介するコーナー。今週もパートナーは、LOGOS第1営業本部販促課の土志田悠帆さん。今週は、大好評となったMEGUMI監修の「LOGOS Memories Rain Poncho」の写真コンテストの大賞者を発表!

LOGOSからの豪華賞品となるアイテム「グランベーシック モスラチェア」は、落ち着きのある茶色の生地と黒いフレームで見た目もシックなのですが、座り心地がアウトドア用の椅子だとは思えないほどのラグジュアリー感。MEGUMIさんも大絶賛のソファーに座っていると感じるようなチェアです。ご応募いただいた写真の数々を楽しく選んでいたMEGUMIさんと土志田さん。最終的に大賞に選ばれたのは、インスタにUPしてくれましたMina5Matsuさん。おめでとうございます!!

番組では、このポンチョが出来るまでのエピソードも振り返りましたが、土志田さんがフェス会場などでよく見かけたのは、Festivalのメキシカンラグのようなカラフルなデザイン。「カラフルだから友達との待ち合わせに役立ちました」という声も届いていたようです。MEGUMIさんは、「デザイン(型)に関してはパーフェクトでしたね!」と自信たっぷり。更に、防水と防寒に対する素材への信頼は身をもって体験されています。来年には、また新しいトレンドを踏まえたデザインを発表したいと意欲満々です。「ポンチョと同じ柄のチェアもいいですよね~」と、新しい発想も生まれました。2019年の展開をお楽しみに!!

LOGOS番組公式HP;http://campradio.jp

2018年11月マンスリーゲストは、渡辺大知さんです
2018/11/08(木) 22:40

11月のマンスリーゲストは、役者としても大活躍の渡辺大知さん。番組は、「冬は好きですか?」という唐突な質問からスタート。「最近は夏もいいなぁと思っていたけど、元々冬が好きでした」というお答えの大知さん。小さな頃はお父さんと寒い中、着こんでキャンプを楽しんだあと、帰ってきて暖かいコタツに入った時の幸せ感と切なさが好きだったとか。そんな大知さんがトリプル主演をつとめている映画「ギャングース」のお話をたっぷり伺いました。

高杉真宙さん、加藤諒さんと渡辺大知さんが主演の3名で、1か月半ほどの撮影期間、毎日のように一緒にいて、兄弟のような感覚になったそうです。入江監督は、長回しが多いので、しっかりとチームワークを組んで撮影に臨み、緊張感と力強さがあって良いシーンがたくさんあると、思い入れを語ってくださいました。また、他の共演者には、MIYAVIさんや金子ノブアキさん、般若さんなどミュージシャンも多く出演されています。金子さんは、映画現場で最初の一言は「ようやく一緒にやれるなぁ。待ってたよ!」だったとか、今までフェスなどで見ていた顔とは違った役者としての一面、さらに敵対する役なので和気藹々というよりも、良い意味でバチバチと対抗した感じがありながらも、ミュージシャン同志の雰囲気もあり、とっても刺激的で他にはない撮影エピソード、MEGUMIさんも旧知な面々ということもあり、楽しく話ですごい盛り上がりました。

そして、番組では大知さんのプライベートな素顔に迫りました。実は「オセロ」が好きで、定石をほとんど覚えてるくらい強いとか。「オセロには人生を教えてもらえるんですよ~。奥が深いんです。」と断言!オセロの昔の日本チャンピオンの名言「ルールを覚えるのに1分、極めるのに一生」に感銘して、すっかり嵌ってしまったとか。でも実は、そんなにインドアではなく、地方でも外出して飲み屋や喫茶店を探すのも楽しんだりしているとか。そしてマイブームは「カレー」。作るのではなく、食べに行くそうですが、「カレー」こそ、店によって特徴が違ったり、作り方が違うことに開眼。最近はココナッツっぽいミルクっぽい「スリランカカレー」に嵌ってしまったそうです。そんな大知さんの生活がすっかり役者っぽいとMEGUMIさんがコメント。「飲みに行くのも大事で、人と会って話していくことが、勉強だと思って、、、」と言い出す大知さんに「大切だけど、飲みは、勉強ではない。それは言い訳」と釘を刺し、大笑いの一幕も。
そして番組の最後には、未来のプランを伺いました。大知さんは「バンドの活動休止を選んだからには、やってるな!とガンガンとわくわくすることをやってるなと思わせる仕事をしていきたい。」というアクティブな発言でした。そして、もっともっと先には「ちっちゃい子供ともワイワイ話ができる、小さなことにも感動できるようなおじいちゃんになりたい」という目標をキラキラした目で話してくれました。いつまでも、大知さん自身もまた、またお客さんのこともワクワクさせるような、活動を続けられるでしょう!
番組では、渡辺大知さんが最近、出演した映画作品の主題歌もたくさんかけました。必聴です!

※第3週、第4週は再放送となりますが、番組内で新譜の発表があります。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアをもっと楽しむために便利なLOGOSアイテムを紹介するコーナーです。このコーナーのパートナーは、LOGOSコーポレーション営業販促課の土志田悠帆さんです。

今回は、寒くなり焚火が恋しい季節になったこの時期のお勧めアイテムを2つ紹介しました。1つ目は、水をかけても消えない着火剤「防水ファイヤーライター」。「水かけても消えないって、ここまできちゃうと危ないですよ!待つしかないって」と指摘するMEGUMIさん。それもそのはず、「防水ファイヤーライター」のパッケージが、水の上に浮かんだ着火剤が炎を上げて燃えている写真。どうやって消すのか不思議になるのですが、安心してください。多めの水を一気に上からかければ一瞬でちゃんと消えます。1989年の発売以来、LOGOSのロングヒット商品。MEGUMIさん曰く「私が8歳の時の写真なんですね。パッケージの写真は、ちょっとフィルム感もあるから、そろそろ写真の代え時かもしれません」。そんな着火剤ですが、1個4㎝×2㎝×2.5㎝で親指先くらいの白いキューブ状ですが、13~17分ほど燃え、燃焼温度も700~750℃と火力も強いので1個で十分、炭にも着火します。水にも浮くので花火の着火にも安全。匂いも煙もほぼないという完璧な商品です。また、製氷機のような個包装なので、必要な分だけ持っていくことが可能です。

そして2つ目は、全長48cmで先端がU字になっている持ち手が木製の金串「焚火チョイクシ」です。ソーセージやマシュマロを焚火で焼く(炙る)のに、最適な金串です。持ち手には熱が伝わらないので安心して火にかざせます。また、U字になっているので、食材がクルクルと回ってしまう心配がないので、しっかり焼ける安定感。本当に頼りがいのあるアイテムです。
ぜひ店頭で手に取ってチェックしてみてください。

そして、「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ・LOGIOS Memories Rain Poncho」のLOGOS豪華賞品「グランベーシック モスラチェア」が当たる写真コンテストが11月11日まで開催中。ポンチョを購入された方はポンチョを着て、ぜひ参加してください。ポンチョのある風景の写真をSNSでUPして、全てカタカナで「#ロゴスポンチョ」とハッシュタグを付けるだけ。SNSをやっていないという方は、ポンチョを着たエピソードや写真などを番組公式HPからメールで送ってください。11月11日まで、お待ちしております。


【渡辺大知さん告知】
* 11月30日からNetflixにてドラマ「恋ツキ」一挙配信。
* 出演映画『ここは退屈迎えに来て』『寝ても覚めても』は、絶賛公開中。
* 11月9日『体操しようよ』が公開。
* 11月23日主演映画『ギャングース』公開。主題歌も担当しています。
* その他、ソロでも音楽活動があります。その他詳しくは、公式HPやSNSをチェックして下さい。
公式HPアドレスは、http://daichiwatanabe.com



2018年11月マンスリーゲスト 渡辺大知さん
2018/11/01(木) 22:40

11月のマンスリーゲストは、2016年1月に黒猫チェルシーとして出演をして頂きました、渡辺大知さんです。黒猫チェルシーは今年、活動休止を発表されました。実は当初の9月予定のライブが台風の影響で中止となってしまったのですが、10月に同じライブハウスで奇跡的にスケジュールが取れ、メンバーのスケジュールもOKとなり、ライブが無事に開催されました。黒猫チェルシーとして思い入れのあったライブハウスだっただけに、同じ会場で振り替え公演ができたというドラマチックな展開。神様が味方についたような感じですね。

その休止前、最後のライブの記事をMEGUMIさんは読んで、「とてもポジティブな、会場ではエモーショナルな空気もあったかもしれませんが、明るいライブで終わったという印象を受けた」と感想を。大知さんとしても、「これで終わってしまったというよりも、むしろこれからイイ充電期間にして、始まります!というポジティブな想いが伝わるライブにしました。お客さんもそれを受け止めてくれたのか、すごくイイ夜を過ごさせて頂きました」とライブの感想を語ってくれました。そして、「これまでの(黒猫チェルシー)と表記される看板を外して、どれだけ自分の表現ができるか勝負したいなという思いもあります。だけど、根っこはバンドマンやなぁと思ってますし、そのつもりで独りでもバンドマンという意識で活動していくと思います」と、今のリアルな気持ちを語ってくれました。「イイ意味での充電期間に多くのことをインプットして、人として、バンドマンとして成長して欲しいですね」とMEGUMIさんの言葉に共感する大知さんとのやりとりは必聴です!!

渡辺大知さんは役者としての活動で、MEGUMIさんと先日、共演するシーンの撮影があり、その日のことも振り返って「不思議な日」と表現されていました。MEGUMIさんも長い女優生活の中でも、「なかなか強烈に印象深い日」となったそうです。たくさんの役者さんが出演するシーンで、にぎやかでワチャワチャと楽しい日だったそうですが、その時に「またゲストに来てくださいね」と声を掛けたところ、「ぜひ行きたいです!」とおっしゃってくださったことから、早速にゲスト出演が実現しました。「嬉しいですよ!」とおっしゃってくださり、光栄でした。共演されている作品も楽しみですね。

渡辺大知さんは、ドラマ「恋のツキ」をはじめ、映画にもたくさん出演されています。映画「ギャングース」ではトリプル主演として出演。MEGUMIさんは「寝ても覚めても」を鑑賞済み。「監督から良かったと聞いて、観に行ったんですが、すごく素敵な作品でしたよ」とお勧めしています。
映画「ここは退屈迎えに来て」では、男の子を好きな男の子の役で、ドラマでも同じような設定の役をやっており、今年に入って3本ほどそういう役が続いたという珍しいパターンだそうです。「誰もができる役ではないから、中性的な透明感があるから、キャスティングされるのかもしれませんね」というMEGUMIさんの推察もユニークでした。

舞台の出演経験もあり、大知さんには、「前向きに何でもやってみよう!と思えるマインドを持っている」と感じているMEGUMIさんですが、「肌感覚は信じているんですけど、自分の中で勝手に制限をするのはやめたい。チャレンジしたい欲があります」と語っている大知さん、今後の活動に期待ですね。

そして『寝ても覚めても』で釜山映画祭に行った時の話。大知さん曰く「くっついて行かせてもらって、半分遊ぶ感じ」という一番楽しいパターンの映画祭だったそうです。そこから映画祭の話に。これまで、大知さんはNY、香港、韓国の映画祭に行ったことがあるそうですが、国によって反応が違うとか。NYでは『色即ぜねれいしょん』で言ったそうですが、現地でのタイトルが「Oh! My Buddha!」という内容がストレートに伝わるようにネーミングされたそうです。その時のエピソードは楽しくスタジオで爆笑でした。
さらに、大知さんの映画ルーツの話へ展開していきました。70年代のアメリカンニューシネマと呼ばれるムーブメントがあり、その時代の映画に影響を受けているそうです。高校生の時にニューシネマに出会って、映画の大学に進学。その時代の具体的な有名作品といえば「イージー・ライダー」や「タクシードライバー」ですが、大知さんは高校時代に、スコセッシ監督の「ミーン・ストリート」が大好きで、「これだ!」と思ったそうです。大好きだった映画が仕事となって、夢が叶って素晴らしいことですね。

最後には、渡辺大知さんの音楽のソロ活動について。「黒猫チェルシーではしなかったこと、できなかったことに挑戦していきたいし、作りたい。」と創作意欲が沸いています。更には、メンバー4人各々が黒猫チェルシーを超えるような気持ちで作品を作って、発表していけば、また再開した時には強いモノができるという熱い思いを語ってくれました。「黒猫に還元できるものになったらという想いでやっています」という力強い言葉が印象的でした。

音楽業界でも役者として活動をされている方もたくさんいらっしゃいますが、大知さんは、「自分なりのバランス感覚を見つけて、音楽と役者の2つあることで、ふり幅を持ってバランスを取れるカタチを見つけられたらなと思っています。」と話されていました。MEGUMIさんからも「役者と通じて、違う人の人生を演じるという経験して、新しい音楽の作り方や発見が生まれそうですよね」と応援していました。芝居というのは、インプットがたくさんある仕事だというのが、2人の共通の話題でした。深いお仕事ですね。

※第3週、第4週は再放送となりますが、番組内で新譜の発表があります。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアをもっと楽しむために便利なLOGOSアイテムを紹介するコーナーです。このコーナーのパートナーは、LOGOSコーポレーション営業販促課の土志田悠帆さんです。
今回は、土志田さんがプライベートでも愛用をしている、旅行やフェス、街歩きに大活躍のボディバッグ「サーマウントシェルバッグ」です。このアイテムが大好き過ぎて、土志田さんの私物を持ってこられました。

MEGUMIさんは持った瞬間に「めちゃめちゃ軽いですね~」と驚きの感想。でも、サイズは、30×12×14.5㎝の3L容量のバッグで、大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいいサイズ感。一見小さく見えるけど、ペットボトルも長財布もすっぽり入ります。中にはポケットが3つ付いているので、バッグの収納として優れています。

さらに内側にはパットが付いているので、デジカメなどを入れても衝撃から守ってもらえるとか。しかも、このパットによって形が崩れない上に、上が大きく開くトップオープン構造で、中身をとても探しやすく、探す時にも安全のデザインです。チャックは片手で開けやすいというこだわりも!
LOGOSでは珍しく、6色展開もMEGUMIさん驚きのポイントでした。3,900円とお手頃なので、プレゼントにも最適です。
土志田さんはどこにでも、このバッグを持ってお出かけ。海外では、胸のところで斜め掛けにして持つと安心できると太鼓判付き! 「機能美ですね!」と、すっかり「サーマウントシェルバッグ」の虜になってしまったMEGUMIさん、「買います!」宣言が出ました。ぜひ店頭で手に取ってチェックしてみてください。

そして、「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ・LOGIOS Memories Rain Poncho」のLOGOS豪華賞品「グランベーシック モスラチェア」が当たる写真コンテストが11月11日まで開催中。ポンチョを購入された方はポンチョを着て、ぜひ参加してください。ポンチョのある風景の写真をSNSでUPして、全てカタカナで「#ロゴスポンチョ」とハッシュタグを付けるだけ。SNSをやっていないという方は、ポンチョを着たエピソードや写真などを番組公式HPからメールで送ってください。11月11日まで、お待ちしております。


【渡辺大知さん告知】
* 11月30日からNetflixにてドラマ「恋ツキ」一挙配信。
* 出演映画『ここは退屈迎えに来て』『寝ても覚めても』は、絶賛公開中。
* 11月9日『体操しようよ』が公開予定。
* 11月23日主演映画『ギャングース』公開予定。主題歌も担当しています。
* その他、ソロでも音楽活動があります。
その他詳しくは、公式HPやSNSをチェックして下さい。
公式HPアドレスは、http://daichiwatanabe.com