2018年6月マンスリーゲスト YU-Aさん [LOGOS presents CAMP RADIO]
2018/06/14(木) 22:40

6月のマンスリーゲストは、ママになって復帰しましたシンガー・ソングライターのYU-Aさん。オープニングでは夏の過ごし方についてのトーク。YU-Aさんは「夏はとにかく、BBQ!どっか行っても、ガレージとかでもBBQ!」というお答え。出身の北海道は夏が短いので、ひたすら楽しみたい!という気持ちが強いそうです。北海道では海でキャンプやBBQをやるそうですが、日が暮れると寒くなるからベンチコートが必須だとか。それでも夏も、北海道も大好きなYU-Aさんです。www そして梅雨時期や雨の時のファッションについて。傘が大嫌いでとにかく持ちたくないタイプだそうで、袖とかが濡れて肌にくっつくのが嫌なのでタンクトップやサンダルというスタイル。MEGUMIさん曰く「ワイルドですね~!」。でも最近は長靴の購入もちょっと考えているとか。

そして本題では早速、アウトドアについてのトークで盛り上がりました。YU-Aさんのお母さんはアウトドアが大好きなので、幼少期から連れまわされていたとか。それでYU-Aさんもアウトドアが大好きに。BBQ以外では、パラオで大雨の中でカヤック&シュノーケルを経験したことが。真っ暗の大雨の中、日本では絶対に中止になるような中、リアルジャングルクルーズをして沖まで。さらに、沖でシュノーケリングして寝ているお魚を懐中電灯で照らしながらみたら、夜光虫がキレイだったという感動秘話を語って頂きました。他にも、グアムで4000mのスカイダイビングとか、沖縄の離島でのトレッキングなど、豊富なアウトドアエピソードに感嘆でした。非日常にいると小さな頃の冒険心が呼び覚まされるのだとか、、、YU-Aさん、すごいです!年に2回くらいはリフレッシュしに行っていたそうです。お子さんが生まれて、海好きになってもらいたいとプールに入れてみたものの、ギャン泣き。「小さな子供は最初、皆なそうです!心折れずにやり続けると、突然、急に笑い出します!」とママの先輩MEGUMIさんからのアドバイス。いつかは、一緒にシュノーケリングをやりたいそうです。

番組の事前アンケートで「アウトドアであったらいいなぁというアイテムは何ですか?」という質問にYU-Aさんが「炭の処理が楽にできるモノ」とお答えになりましたが、LOGOSにLOGOSにぴったりの商品があります!「LOGOSポータブル火消し壺」という密封性が高いアルミ製の壺。使い終わった炭をそのまま入れてしっかりと蓋をすれば、次回また使えるというアイテム。YU-Aさん即答で「買う!いい!」という感想を頂きました。

さらにもう1つのお答えが「虫に刺されないアイテム」があったらいいなぁというYU-Aさん。その希望にこたえるのが「(虫よけ)アロマキャンドルバケツ」という商品。これはMEGUMIさんも愛用していますが、圧倒的に虫がこないので便利ですよ~とおススメでした。2つのアイテムを活用して、YU-Aさん今年もアウトドアをエンジョイしてください。

YU-Aさんは、妊娠をして出産という女性として大きな変化の時がぎっしりと詰まったミニアルバム「OFF」を5月30日にリリースしましたが、さらに来年にはソロデビュー10周年のアニバーサリーイヤーを迎えます。「どうでしたか、この10年間は?」というMEGUMIさんの質問に「いや~」と遠い目をして感慨深く息を吐くように答えたYU-Aさん。こんなに長い間、曲作りをしたり、聴いてくださるファンがいることが幸せなことだなぁと改めて想っているそうです。この間には色々な変化があった中で、一番変わったのは「大人になったな」ということだとか。大人になる過程についての様々な思いや葛藤については熱く語ってくださいました。本当に大きな変化をし続けて、挑戦した10年でした。
これまで同様に企画も自分から発案したいと思っているそうですが、10周年については、1年かけてアルバム製作をしたいと思っているとか。そして、完成した時には、どういうパフォーマンスで魅せるのかも今から楽しみです。

そして番組のエンディングでは子育てについてのトークを展開。「お子さんにはどういう子になって欲しいと思います?」という質問に「薬剤師になって欲しい」というとっても具体的なお答えにスタジオは笑いに包まれました。子育てトークを通じて、独特な感性を披露してくださったYU-Aさん。でも「自分の好きな事を見つけて欲しい。それを見出してあげたいな」というお子さんへの愛情をたっぷりと感じたママトークでした。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、これからのアウトドアシーズンに、便利で使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しました。アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSコーポレーション営業販促課の土志田悠帆さんです。スタジオにはゲストのYU-Aさんも一緒に出演してくださいました。

今回ご紹介したのは、お子さんがいるYU-Aさんにおススメのミッキーシリーズのアイテムを2つ。1つめは「ミッキーマウス 安心コンパクトフルシェード FOR MAMA」。高さ1mくらいの大きさの小さめのサンシェード。目の前でお盆のような丸い枠をパッと広げるだけで、本当に簡単に組み立てられる便利な日よけです。公園とかでも授乳をしたり、おむつ替えなどにも使えます。折りたたむとベビーカーや自転車のカゴにも入るサイズと考えられています。YU-Aさん子供っぽ過ぎないデザインが気に入ったとコメント。

さらにもう1つが「ミッキーマウス 安心キッズチェア」。対象年齢は3歳からですが、転落防止のウエストベルトが付いている座高25㎝のキッズチェアです。子供のことを最大限に考えられた商品で、椅子の後ろにはペグが付いているので、椅子ごと倒れないようになっています。また、お子様の足が椅子のフレームに挟まらないように生地のガードもついています。MEGUMIさんは「ウチの子が小さい時には、こんな便利なアウトドアチェアなかったわ~」と感想を漏らしていました。YU-Aさんはよく考えられたアイテムを知って「商品開発の仕事してみたい!」と感心しきりでした。
本気で欲しい!という感想を頂きました。お子さんはそろそろ離乳食を卒業の頃だそうですが、早く炭火で焼いたお肉を味合わせてあげたい!と熱弁。YU-Aさんがお子さんとBBQを楽しむ日も近いかもしれません。

スタジオには土志田さんが番組で開発した「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ・LOGOS Memories Rain Poncho」を持参してくれました。3種類のポンチョ、フラミンゴの総柄は「Flamingo Hotel」。ネイティブメキシカン柄は「Festival」。黒地に虹のフォトプリントが入っている「Rainbow」を実際に見たYU-Aさん。ポンチョのデザイン秘話や、自転車でも使えることや、大きさに感動。YU-Aさんは身長が152㎝なので、キッズが欲しい!という感想を頂きました~。YU-Aさん、ポンチョを着て雨の日を楽しんでくださいね。

そしてスタジオでご紹介したのは、雨の日の強い味方「クラウドバースト・レインコート」。モッズコートのようなデザインのレインコートで、レディースとメンズがあり、サイズはS~XLの展開です。街中でも雨合羽という感じのないスタイリッシュなアウターです。生地にもこだわりがあり、とても丈夫。
カラーバリエーションは、ネイビーとベージュとカモフラの3パターンがあります。子供を連れていると傘を持っていることも難しいシチュエーションがあるから、レインウェアは必須です。

そして、もう1つが「レインウェア専用防水スプレー」。衣類にスプレーすれば、LOGOSでは改良を重ね、汗は蒸発させて、外は防水して水を弾く効果があります。さらに防水としてだけではなく、新品の靴やカバンなどに、20㎝くらい離してまんべんなくスプレーして乾燥をさせれば、汚れを防止するというプロの技も紹介しました。

詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。


【YU-Aさん告知】
* 5月30日に3年ぶり待望のミニアルバム「OFF」リリース
* ライブ・イベントなどのスケジュールなどは、最新情報は公式HPをチェック。

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!