2018年5月のマンスリーゲストは、MONGOL800・高里 悟さん [LOGOS presents CAMP RADIO]
2018/05/03(木) 22:40

5月のマンスリーゲストはMONGOL800のドラマー・高里悟さん。MNGOL800は、これまでメンバーが個々で出演してくださり、今回のサッシさんでコンプリート。しかし番組では準レギュラーだという認識なので、これからも出演をお願いしました。「またタカシから順番で...」と快諾(?)を頂きました。
サッシさんとMEGUMIさんは今までもフェス会場で何度も顔を合わせていたのですが、MEGUMIさんが素面で話をするのは初めて。(笑)

今年はモンパチ20周年のアニバーサリーイヤー。4月から隔月で新曲を3曲連続、先行配信リリースし、47都道府県を周るツアーに、沖縄のフェス「WWW18!」を開催するなど精力的に活動をしていきます。楽しみな1年ですね。
4月8日にリリースした新曲「Endless Summer」は「ザ・モンパチで、気持ちよかった~」とMEGUMIさんの感想。実は毎年メンバーはツアーを周っていると、沖縄に帰る頃には夏が終わっているという悲しいかなしい思いもしているそうで、今年は年が明けても夏を終わらせない!という意気込み。MEGUMIさん曰く「でも、いつ会っても夏を感じさせますよね?」に対し「ミートテックがあるので、薄着だから...」と自虐で返すサッシさんとの軽快なトークに爆笑。楽しく番組はスタートしました。

「20周年を迎えてどうですか?」と伺うと、「あっという間で、まだ高校生気分でいるんでね。オトナになり切れてないですよね」という発言。「まだ??(笑)」と笑ってしまうMEGUMIさん。「沖縄だから?メローな感覚があるから...」とフォローをしましたが、、、「僕は時間を守る方ですよ!ウチナータイムじゃないですよ!」とサッシさんの反論。
 5月19日には沖縄を皮切りに51公演の「GO ON AS YOU ARE Tour2018」がスタート。モンパチにとっては多い本数ではないのですが、久しぶりに全国を47都道府県を周ります。しかも、今回のツアーは「GO ON AS YOU ARE」というモンパチの1st.アルバムのタイトルがつけられています。「実は、ファーストとセカンドをリリースした時には、メンバーが学生だったので全国ツアーを周っていないので、幻のツアーを20周年でやろう!」ということで、今回は1st.アルバムの楽曲もライブで演るそうです。

実は、大ヒットした当時サッシさんは徳島で大学生だったので"売れてる"実感もなく、沖縄では、代わりのドラムをお願いして出ていないライブもあるくらいだという。メディアに出演することもなかったので、顔もバレておらず、学食で隣の学生がモンパチの話をしてるけど、全く気づかれないとか。あの頃の驚きの話もたくさん飛び出しました。3枚目のアルバムで全国をツアー周ってから、「こんなに全国で待っていてくれる人がいたんだ!ライブって大事だな」と実感したそうです。

今年11月3日4日には、モンパチのフェス「What a Wonderful World'18」。MEGUMIさん曰く「アーティストにとっても特別なフェス」だそうで、出演者のノリがおかしな(?)テンションになっている、他とは違う特別なフェスとして恒例化しています。そして、秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。今も試行錯誤しながら、準備を進めているそうですが「何か体験できるモノがあったらいいなぁ」とサッシさん自身も楽しみにしていている様子がしっかり伝わりました。
実は、サッシさんは釣り師としても有名。今や趣味を超えて「仕事ですね」と本人もコメント。「第32回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権優勝」は、スポーツ新聞の両開きで記事になるほどビッグニュースでした。「モンパチでさえスポーツ紙でそんなに大きく取り上げられることはないのに、、、」と笑いながら楽しそうに話すサッシさんの目は輝いていました。今は、釣り具屋さんでのイベントや講演が開催されてり、フィッシングショーに参加するなど釣り師としても大忙し。今年もツアーの合間に釣りも楽みつつ、今後はもっと大会での実績を上げていきたいそうです。本気ですね~。

スタジオには、サッシさんが釣りの写真を持ってきてくれました。
家の近所にいたサッシさんの身長ほどある大きな鯵(GT)を釣り上げている写真にビックリ!ゆっくりゆっくり手で巻いていって、最後は堤防から降りて、手掴みでGet!そのドキドキと興奮と楽しさはたまらないそうでで、それを味わって欲しくて最近では、沖縄に来るアーティストや野球選手の釣りアテンドもやっているそうです。「僕がガイドしたら坊主(0匹)はないです!」と宣言。プロですね。スタジオで見ていた写真などの詳細は、高里悟さんのInstagamで 「Satoshi Takazato #satoshitakazato」をチェックしてみてください。
最後には「音楽のファンが釣りの楽しみをもって知ってもらいたい。僕は音楽の世界ではなく、釣り世界の側にいるんです(笑)」とコメントにまたスタジオ大笑い。「釣りと音楽の架け橋ということで...」と、MEGUMIさんがフォローしていました。

番組の最後には、11月3日(土)、4日(日)に開催決定しているモンパチフェス「What a Wonderful World'18」について。「今年は本当に特別なフェスになりますよ!」と宣言。ギターのタカシさんは、会場のデコレーションを担当し、看板を手描き。テントの旗もタカシさん本人がミシンで縫っているとか、、、フェスへのメンバーの熱い思いをたっぷりと伺いました。沖縄県内のお客様も本当に楽しみにしているフェスですが、ゲスト出演のアーティストも打ち上げ気分で参加するのを楽しみにしている模様です。ぜひぜひ、ご来場ください!!


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、これからのアウトドアシーズンに、便利で使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しました。アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSショップ那須ガーデンアウトレット店・副店長の渡辺勇太さんです。スタジオにはゲストの高里悟(MONGOL800)も一緒に出演してくださいました。
渡辺さんは、渓流釣りと音楽が趣味。さらに、学生時代にモンパチのコピーバンドをやった経験もあるそうです。サッシさんも海のない所であれば、渓流釣りもするそうで「水があれば、どこでも釣りますよ!」と頼もしい一言。www

渡辺さんが今回、持ってきてくれたアイテムは、LOGOSの「ロジックランタン」と「システムランタンポール」。釣りの時にも使える!と太鼓判です。
「ロジックランタン」は、マグネットでくっついているのを簡単に2つに分割できる優しい明かりのランタン。360度を照らす用に1つにしても、2か所を照らすために2つに分けても、横にして置いても、車に付けることも出来る便利なアイテムです。
釣りの時には「仕掛けを作る時には手元に明かりは必要になるので、道具を置いている場所にはピッタリですね!」とサッシさんも太鼓判。もちろん、釣りに使える生活防水機能付きです。

そして、ランタンを設置できる三脚のような「システムランタンポール」。高さが調節ボタン1つで29段階、最高では240㎝まで伸びるスタンドです。
最後に「パワーストックランタン」もご紹介しました。パワーストックランタンは、照明を調節でき、かなり強い照明として使用することも可能な優れもの。「これは本当にすごい!」とMEGUMIさん大絶賛。サッシさんが気になる充電もコンセントとシガーソケットにも対応です!「パワーストックランタン」は、「システムランタンポール」にねじでしっかりと固定することができます。

詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。
LOGOS番組公式HP

【MONGOL800 ga 20th Anniversary!始動】

*4月8日に新曲「Endless summer」配信スタート。隔月で3曲、新曲を先行配信リリース。第2弾は、6月8日、第3弾は8月8日リリースです。
*5月19日沖縄を皮切りに、全国47都道府県を周る「GO ON AS YOU ARE Tour2018」スタート。東京は6月23日STUDIO COAST。
*11月3日(土)、4日(日)モンパチフェス「What a Wonderful World'18」開催決定。
*秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。