2018年5月5週目スペシャル
2018/05/31(木) 22:40

5週目のある月だけお送りしている「CAMP RADIO5週目スペシャル」。ゲストは呼ばず、パーソナリティのMEGUMIさんだけのフリートークをお楽しみいただけます。

2018年の前半はとにかく忙しく、何をして過ごしていたのか記憶がないというMEGUMIさん。GWには、子供と向き合う時間にしようと決めて、自然にまみれの環境で過ごそうと計画し、1日は厚木にある大人も子供も楽しめるアスレチックに挑戦。30mくらい登ったうえに5mくらいのボルダリングをして、そこから命綱を付けて、50mくらいをロープでターザンのように下るという経験など、自然の中で体を動かすアスレチックを存分に楽しんだそうです。人間として研ぎ澄まされていなかった感覚が敏感になりながら「私は人間なんだ!」「己との闘い」を実感をしたという充実したトークからスタート。

翌日には、お友達の中で一番豊な暮らしをしていると思う陶芸家さんの家を訪ねたそうです。最初に、足元が川で岩の中に神様がいる場所をお参りして、その後に自然そのままの本物のワイルドな川遊び。食事時には、自分たちで作った器を使って、食べたことのない自然のハーブの素材を生かしたサラダが出てきて、巨大な鉄板でお好み焼きをするなど、"質の高い暮らし"ということを考える本当に充実した1日になったそうです。

そして、金沢の東茶屋街にあるMEGUMIさんのカフェ「多聞」の話。美容イベントも様々な内容で企画されているそうです。毎回、お客様にも大好評だとか。そんな金沢の中で、実はとんでもない施設ができたという噂を聞き、早速、訪ねてみたそうです。「浦田クリニック/スコール金沢」というという施設だそうですが、5階建てのビルですが、レストラン・プール・歯医者・薬局、その上に癌などの未病クリニック、キレイな病院とは思えない人間ドッグ、更にはエステ、ジムのスタジオ、更に更に!!温泉まであるという健康のために充実した施設。世界中からわざわざココに訪れるといわれるほど、優雅に健康のために丸1日過ごせる施設だったそうです。旅行に健康診断を取り入れるという新しいタイプの旅行プランが出来るのではないでしょうか。

MEGUMIさんの最近の話へ。実は18年間、ずっと働き詰め、産休も2週間しかとらなかった中、自分と向き合う時間を取ることもなかったMEGUMIさん。そこで、ぎっくり腰の静養も理由に3週間のお休みを取ったそうです。占星術の占い師・イブルルドさんに会った時に「世の中が変わるタイミングで、予想もつかないことが起こる時代になる。84年ぶりに変化の時期に入り、今年の5月がそのターニングポイントになる。」と話されたそうです。だから「今まで自分のやってきたことに疑問があったり、気になっていることをそのままにするのではなく、すごく変わらなきゃいけないという気持ちを持って挑んだ方がいい」とアドバイスされたそうです。3週間の休暇はその前に決めたことだそうですが、イブルルドさんの言葉を聞いてから、自分改革をする時期として過ごしているそうです。「その時間がイイ!」と宣言していました。皆さんも変わる時期として過ごしてみてはいかがでしょうか?

番組では5月のマンスリーゲストのMNGOL800の新曲「太陽雨」もお送りしました。MEGUMIさんは11月のMONGOL800の沖縄のフェス「WWW!′18」を今から楽しみにしているそうです。
MEGUMIさんHP「+コラボレート」:http://m-collaborate.com


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

今週は、いよいよ店頭での販売も間近になったの「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ商品化プロジェクト」の現状報告。LOGOSスタッフは、この企画をずっとサポートしてくれているLOGOS第1営業本部販促課の土志田悠帆さん。

まず、商品名が決定!MEGUMIさんが、フェスとか非日常のイベントの思い出や、雨でも楽しい思い出はこのポンチョと一緒にあるというメッセージから「LOGOS Memories Rain Poncho」とネーミング。3種類のポンチョはそれぞれに、フラミンゴの総柄は「Flamingo Hotel」。ネイティブメキシカン柄は「Festival」。黒地に虹のフォトプリントが入っているタイプは「Rainbow」となりました。MEGUMIさんのリサーチによると男性アーティストには特に「Festival」が人気。でも気の強い女子には「Rainbow」が人気が高いという傾向があるようです。その答えには土志田さんもビックリ。土志田さんは「Flamingo Hotel」がお気に入り。ぜひ店頭での発売をお楽しみ!!

そして、宣伝の話。第1弾として、ポンチョをMEGUMIさんが着こなして、アーティスティックに撮影。この作品は、MEGUMIさんが去年、立ち上げた「+コラボレート」というHPにUPされます。写真が素敵でLOGOS社内でも話題に!もちろん店内のPOPやメディアへの情報発信にも使用されます。出来上がりをお楽しみ。

さらに、購入して頂いた皆様にもポンチョを着てお出かけしてもらった写真をSNSへUPしたり、番組HPへのメールをくださった方の中から賞品を出す企画が決定!!SNSへの投稿には「#ロゴスポンチョ」とハッシュタグを付けてください。この企画の詳細はまたLOGOSのHP、店頭で案内しますので、お楽しみに!

6月に下旬に入荷しまして、7月頭には店頭で販売される予定です。夏フェス「フジロック」と「ジョインアライブ」での販売されます!「フジロック」ではMEGUMIさんが販売ブースに顔を出すと宣言も!楽しみにしてください。
詳しくは、LOGOS番組公式HPに掲載されています。

LOGOS番組公式HP:http://campradio.jp
MEGUMIさんHP「+コラボレート」:http://m-collaborate.com

2018年5月マンスリーゲスト MONGOL800・高里 悟さん
2018/05/10(木) 22:40

5月のマンスリーゲストはMONGOL800のドラマー・高里悟さん。夏を感じる日々もやってきていますが、実はサッシさんは夏は無理?!という事実が、しかもその理由が「太ってるからかなぁ」www沖縄の人は、夏は特に、日が暮れるくらいから動き出すそうで、日中にカンカン照りの中で泳いでいるのは観光客だけ!だそうです。釣りも夜釣りが気持ちイイとか。。。

MONGOL800は、20周年のアニバーサリーイヤー。精力的に様々な活動をされますが、20年を振り返ってお話を伺いました。高校の同級生からミニマムな人数でのバンド活動が始まりましたが、ルックス的にはメンバーは約2名入れ替わっているようにも感じますが、、、と今週も自虐を交えながらも、今やその関係性は家族のような感覚。30代後半になって、家族とメールやLINEをマメにやりとりしたり、一緒に出掛けたりしないですよね?そんな感じですかねと、分かりやすい説明!それでもずっと一緒にやっているのは不思議ですよね~という本音も。ちなみに、サッシさんから見てキヨサクさんは「自由な人」でも、先の事を見ながら構えているし、細かくてお兄ちゃん的な存在だとか。しかも字がキレイというプチ情報も。MEGUMIさんは「意外!」という反応でした。

実は大学は書道を専攻したサッシさん。書道で食べていこう!と思っていたそうですが、大学を卒業した時にはモンパチがブレイクしており、その勢いを止めることができずにバンドマンになったとか。
タカシさんは「器用で趣味が多い人ですが、マニアックで変態ですよね~」(笑)とサッシさんのコメント。こだわって自作するのが得意で、彼こそ少年のまま育っているそうです。MEGUMIさんも納得の「儀間崇=サバイバー・こだわり・少年」というトークは大変、盛り上がりました。

そして、5月19日には沖縄を皮切りに51公演の「GO ON AS YOU ARE Tour2018」がスタートしますが、一番の心配は10代の頃の歌はキーが高いので、歌のキーが届くのか?!という点だそうです。演奏については、練習もするそうですがサッシさん本人としては「原曲のまんま。あんまりアレンジしたくない」と思っているそうです。ツアーが楽しみですね。

そして番組恒例のアウトドアについてのトーク。北海道ではWANIMAのメンバーと湖の上にテントを張って、穴を開けて魚を釣りながら、その場で調理をしてもらったという冬のアウトドアの最高なエピソードを話してくれました。
実は、家の台所感覚で、アウトドア・クッキングを楽しむことも日常茶飯事だそうです。「煮つけとか、、、」という一言に固まるMEGUMIさん。アウトドアで煮つけ?と思いますが、サッシさんからしたら、わざわざアウトドアでやっているという感覚がないのです。おススメなのは、鶏をハーブと塩コショウで味付けて、アルミホイルで包み込んで弱火でゆっくり焼くメニューだとか。美味しそうなお話たっぷりです。
更には、「渡嘉敷島や座間味島、慶良間諸島などの離島に行くのもいいですよ。」というサッシさんにMEGUMIさんが「何をするんですか?」と質問をすると「何をしよう!という目的は持たずに行って、ただ時間を過ごす。行き当たりばったりで地元の人と触れ合ったりするのがいいんですよ!」と贅沢な過ごし方を改めて教えてくれました。MEGUMIさんが言う「何かしなきゃと思うのが現代人の病気ですよね」という一言に納得でした。

最後には体力ケアについてお話を伺いました。「朝、炭水化物をしっかり摂る。お昼はおかずの種類を豊富に栄養を摂る。夜は炭水化物は避けてお肉だけ食べる。」これが健康的に痩せる食生活だそうで、軽い運動で2週間で9Kgの減量に成功したとか。しかし、今はリバウンドをしているために説得力がイマイチ。苦笑のMEGUMIさん。「デブは食についての知識だけはあるんですよ~」と、自虐でしたが、なんと!今回のツアーでは1公演についき1Kgの減量を目指す宣言!MEGUMIさん「ハードル高すぎ!」と言いながらも、頑張ってください。11月にWWW'18の会場で「初めまして」と挨拶するくらいダイエットに頑張ってください!とエールを送っていました。

番組の最後では、今後のモンパチについて。音楽は年を取っても辞めることはないと思うので、じいちゃんが3人で演奏しているモンパチでいたいとか。でも、釣りもゴルフも続けていきたいし、今からは華道や陶芸にも挑戦したいので忙しいんです!趣味を見つけ、続けることが大事!!といつまでもパワフルなサッシさんでした。
今年11月3日4日には、モンパチのフェス「What a Wonderful World'18」。秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。
今年は1年駆け抜けていくモンパチです。ぜひぜひ、ご来場ください!!


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、これからのアウトドアシーズンに、便利で使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しました。アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSショップ那須ガーデンアウトレット店・副店長の渡辺勇太さんです。スタジオにはゲストの高里悟(MONGOL800)も一緒に出演してくださいました。

今週はコーナー冒頭で渡辺さんがアウトドアにちなんだマメ知識を披露。アウトドアでの調理では、自宅で野菜などを切ってジップロックに入れて持って行くと、時短になもなるし、ゴミも出ないというテクニック。実はサッシさんは既に実践済み。魚を釣り行って鍋をやる時には、魚以外の食材は全部切って、鍋に入れて持って行き、あとは釣れた魚を捌いて入れるだけというスタイル。海の男そのものですね。

そんな渡辺さんが紹介してくれたアイテムは、「アクアストレージボックス」という防水ボックス。折りたたみが可能なボックスですが、これはフレームが内蔵しているので、その場で組み立ててしっかりと形を固定することができる点がサッシさんも納得の便利アイテムです。ちなみに釣り業界では「バッカン」と呼ぶんですというサッシさんのマメ知識www。

そしてもう1つが、凍結した状態だとマイナス10度以下まで保冷できる「保冷剤」。保冷剤で食材を挟み込むと凍らせることができるとか。サッシさんも愛用の保冷剤でしたが、そこまで冷凍状態にできるとはビックリ。「使いこなせてなかったから、今度はアイスを入れてみよう」と言ってました。堪能してください。

詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。

【MONGOL800 ga 20th Anniversary!始動】
*4月8日に新曲「Endless summer」配信スタート。隔月で3曲、新曲を先行配信リリース。第2弾は、6月8日、第3弾は8月8日リリースです。
*5月19日沖縄を皮切りに、全国47都道府県を周る「GO ON AS YOU ARE Tour2018」スタート。東京は6月23日STUDIO COAST。
*11月3日(土)、4日(日)モンパチフェス「What a Wonderful World'18」開催決定。
*秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。
他にも多彩な企画が予定されているので、最新情報は公式HPをチェック。

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!

2018年5月のマンスリーゲストは、MONGOL800・高里 悟さん
2018/05/03(木) 22:40

5月のマンスリーゲストはMONGOL800のドラマー・高里悟さん。MNGOL800は、これまでメンバーが個々で出演してくださり、今回のサッシさんでコンプリート。しかし番組では準レギュラーだという認識なので、これからも出演をお願いしました。「またタカシから順番で...」と快諾(?)を頂きました。
サッシさんとMEGUMIさんは今までもフェス会場で何度も顔を合わせていたのですが、MEGUMIさんが素面で話をするのは初めて。(笑)

今年はモンパチ20周年のアニバーサリーイヤー。4月から隔月で新曲を3曲連続、先行配信リリースし、47都道府県を周るツアーに、沖縄のフェス「WWW18!」を開催するなど精力的に活動をしていきます。楽しみな1年ですね。
4月8日にリリースした新曲「Endless Summer」は「ザ・モンパチで、気持ちよかった~」とMEGUMIさんの感想。実は毎年メンバーはツアーを周っていると、沖縄に帰る頃には夏が終わっているという悲しいかなしい思いもしているそうで、今年は年が明けても夏を終わらせない!という意気込み。MEGUMIさん曰く「でも、いつ会っても夏を感じさせますよね?」に対し「ミートテックがあるので、薄着だから...」と自虐で返すサッシさんとの軽快なトークに爆笑。楽しく番組はスタートしました。

「20周年を迎えてどうですか?」と伺うと、「あっという間で、まだ高校生気分でいるんでね。オトナになり切れてないですよね」という発言。「まだ??(笑)」と笑ってしまうMEGUMIさん。「沖縄だから?メローな感覚があるから...」とフォローをしましたが、、、「僕は時間を守る方ですよ!ウチナータイムじゃないですよ!」とサッシさんの反論。
 5月19日には沖縄を皮切りに51公演の「GO ON AS YOU ARE Tour2018」がスタート。モンパチにとっては多い本数ではないのですが、久しぶりに全国を47都道府県を周ります。しかも、今回のツアーは「GO ON AS YOU ARE」というモンパチの1st.アルバムのタイトルがつけられています。「実は、ファーストとセカンドをリリースした時には、メンバーが学生だったので全国ツアーを周っていないので、幻のツアーを20周年でやろう!」ということで、今回は1st.アルバムの楽曲もライブで演るそうです。

実は、大ヒットした当時サッシさんは徳島で大学生だったので"売れてる"実感もなく、沖縄では、代わりのドラムをお願いして出ていないライブもあるくらいだという。メディアに出演することもなかったので、顔もバレておらず、学食で隣の学生がモンパチの話をしてるけど、全く気づかれないとか。あの頃の驚きの話もたくさん飛び出しました。3枚目のアルバムで全国をツアー周ってから、「こんなに全国で待っていてくれる人がいたんだ!ライブって大事だな」と実感したそうです。

今年11月3日4日には、モンパチのフェス「What a Wonderful World'18」。MEGUMIさん曰く「アーティストにとっても特別なフェス」だそうで、出演者のノリがおかしな(?)テンションになっている、他とは違う特別なフェスとして恒例化しています。そして、秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。今も試行錯誤しながら、準備を進めているそうですが「何か体験できるモノがあったらいいなぁ」とサッシさん自身も楽しみにしていている様子がしっかり伝わりました。
実は、サッシさんは釣り師としても有名。今や趣味を超えて「仕事ですね」と本人もコメント。「第32回G杯争奪全日本がま磯(グレ)選手権優勝」は、スポーツ新聞の両開きで記事になるほどビッグニュースでした。「モンパチでさえスポーツ紙でそんなに大きく取り上げられることはないのに、、、」と笑いながら楽しそうに話すサッシさんの目は輝いていました。今は、釣り具屋さんでのイベントや講演が開催されてり、フィッシングショーに参加するなど釣り師としても大忙し。今年もツアーの合間に釣りも楽みつつ、今後はもっと大会での実績を上げていきたいそうです。本気ですね~。

スタジオには、サッシさんが釣りの写真を持ってきてくれました。
家の近所にいたサッシさんの身長ほどある大きな鯵(GT)を釣り上げている写真にビックリ!ゆっくりゆっくり手で巻いていって、最後は堤防から降りて、手掴みでGet!そのドキドキと興奮と楽しさはたまらないそうでで、それを味わって欲しくて最近では、沖縄に来るアーティストや野球選手の釣りアテンドもやっているそうです。「僕がガイドしたら坊主(0匹)はないです!」と宣言。プロですね。スタジオで見ていた写真などの詳細は、高里悟さんのInstagamで 「Satoshi Takazato #satoshitakazato」をチェックしてみてください。
最後には「音楽のファンが釣りの楽しみをもって知ってもらいたい。僕は音楽の世界ではなく、釣り世界の側にいるんです(笑)」とコメントにまたスタジオ大笑い。「釣りと音楽の架け橋ということで...」と、MEGUMIさんがフォローしていました。

番組の最後には、11月3日(土)、4日(日)に開催決定しているモンパチフェス「What a Wonderful World'18」について。「今年は本当に特別なフェスになりますよ!」と宣言。ギターのタカシさんは、会場のデコレーションを担当し、看板を手描き。テントの旗もタカシさん本人がミシンで縫っているとか、、、フェスへのメンバーの熱い思いをたっぷりと伺いました。沖縄県内のお客様も本当に楽しみにしているフェスですが、ゲスト出演のアーティストも打ち上げ気分で参加するのを楽しみにしている模様です。ぜひぜひ、ご来場ください!!


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、これからのアウトドアシーズンに、便利で使えるLOGOSのアウトドア・アイテムを紹介しました。アイテムを持ってきてくれたLOGOSスタッフは、LOGOSショップ那須ガーデンアウトレット店・副店長の渡辺勇太さんです。スタジオにはゲストの高里悟(MONGOL800)も一緒に出演してくださいました。
渡辺さんは、渓流釣りと音楽が趣味。さらに、学生時代にモンパチのコピーバンドをやった経験もあるそうです。サッシさんも海のない所であれば、渓流釣りもするそうで「水があれば、どこでも釣りますよ!」と頼もしい一言。www

渡辺さんが今回、持ってきてくれたアイテムは、LOGOSの「ロジックランタン」と「システムランタンポール」。釣りの時にも使える!と太鼓判です。
「ロジックランタン」は、マグネットでくっついているのを簡単に2つに分割できる優しい明かりのランタン。360度を照らす用に1つにしても、2か所を照らすために2つに分けても、横にして置いても、車に付けることも出来る便利なアイテムです。
釣りの時には「仕掛けを作る時には手元に明かりは必要になるので、道具を置いている場所にはピッタリですね!」とサッシさんも太鼓判。もちろん、釣りに使える生活防水機能付きです。

そして、ランタンを設置できる三脚のような「システムランタンポール」。高さが調節ボタン1つで29段階、最高では240㎝まで伸びるスタンドです。
最後に「パワーストックランタン」もご紹介しました。パワーストックランタンは、照明を調節でき、かなり強い照明として使用することも可能な優れもの。「これは本当にすごい!」とMEGUMIさん大絶賛。サッシさんが気になる充電もコンセントとシガーソケットにも対応です!「パワーストックランタン」は、「システムランタンポール」にねじでしっかりと固定することができます。

詳しくは番組HPでも紹介しています。また、ぜひお店で実際の商品を手に取ってチェックしてみてください。
LOGOS番組公式HP

【MONGOL800 ga 20th Anniversary!始動】

*4月8日に新曲「Endless summer」配信スタート。隔月で3曲、新曲を先行配信リリース。第2弾は、6月8日、第3弾は8月8日リリースです。
*5月19日沖縄を皮切りに、全国47都道府県を周る「GO ON AS YOU ARE Tour2018」スタート。東京は6月23日STUDIO COAST。
*11月3日(土)、4日(日)モンパチフェス「What a Wonderful World'18」開催決定。
*秋には沖縄県立博物館・美術館にてMONGOL800の20年を振り返る「MONGOL800 ga EXHIBITION モンパチ展 in OKINAWA 20th ANNIVERSARY」が開催されます。