2018年2月マンスリーゲスト TEMPURA KIDZ YU-KAさん、AOさん [LOGOS presents CAMP RADIO]
2018/02/01(木) 22:40

「CAMP RADIO」2月のマンスリーゲストは、FREAKY、FUNNY、FRESHなダンスパフォーマーとして国内外で大活躍のTEMPURA KIDZのAOさんとYU-KAさん。
番組冒頭では大流行で社会問題にもなっているインフルエンザの話から、MEGUMIさんが最近、ハマっている健康アイテム「プロポリス」の熱いトーク。MEGUMIさんは、たまたま蜂を飼っているお友達がいたので、お友達から分けてもらっているそうですが、味は美味しくはないそうですが、プロポリスで風邪対策を万全にしているそうです。

さて今回のゲスト・TEMPURA KIDZはデビューした当時の4年前、MEGUMIさんが司会の番組で絡むことがあり、お久しぶりの再会。当時は中学生だったTEMPURA KIDZが、今や高校を昨年3月に卒業し社会人になってます。学校と仕事の両立はどうでした?と気遣うMEGUMIさんですが、「試験ではもちろん、普段の勉強の遅れをカバーするために、メンバー同士で仕事中に問題を出し合うなどカバーをしながら過ごしていたのも、今は懐かしい思い出ですね。」と成長が嬉しい返答でした。YU-KAちゃんはInstagramなどで、"10代最後"ということを意識したメッセージが多いのですが、その真相は「まだ実感はないけど、オトナにならなきゃ!という自覚が強くて、時間も自分のエネルギーも無駄なく、うまく使えるようになりたいな、という願望から」。「偉い!!私は最近だよ、気づいたの~」と、YU-KAちゃんの言葉に大絶賛のMEGUMIさんでした。

YU-KAちゃんがダンスに出会ったきっかけは、チュチュを着たくて始めたバレエでした。が、チュチュを着たら満足をしてHIP HOPダンスに転向し、小学生時代に同じダンススクールのレッスンを受けていたメンバーがTEMPURA KIDZとしてデビューしました。AOちゃんはビヨンセのライブDVDを観ながら踊っていたことから、ダンススクールに通ってみる?と家族に言われたのがきっかけ。小学2年生から本格的にダンスを始めて既にキャリアはベテランの面々ですね。
そんなTEMPURA KIDZのダンスは本当に個性的で、コンセプトもかなりしっかりとしていてい強い印象を与えます。デビュー当時のそれは、振り付けのマイコさんの世界観の『楽しくてワクワク可愛い』というイメージを受け継いでいました。
が!!!!
最近は、自分たちの表現したいダンスも芽生えててき、自分たちなりのダンスパフォーマンスもあり、今はライブもダンスもセルフプロデュースになっています。今から、まさにオトナになって、これからどう変わっていくのか、本当に楽しみです。
海外でも大活躍のTEMPURA KIDZ。海外では到着したらメンバー全員でホテル周辺の散策をするのが日課だそうですが、現地に行ったからには現地のモノを食べるなどアクティブなTEMPURA KIDZ。昨年はベトナムできっちりと採寸をしてアオザイを作ったとか。楽しい思い出もたくさん出来ています。

メンバーのプロフィールも聞き出しましたが、AOちゃんは「冷静で落ち着いているタイプ」。皆がはしゃいでいても、一歩外から見ている感じがMEGUMIさんと似てる!とか。そしてYU-KAちゃんは、「おっちょこちょい」。食べ物もよくこぼすとか、、、白い服は着れらないんですと本人の自覚ありwww ちなみに、今回ゲスト出演はなかったKARINちゃんは、ムードメーカーで、甘えん坊の末っ子で皆の人気者タイプ。唯一のP→★君は、やりたいことがハッキリしていて、やりたいことだけに貪欲で頑固な性格。メンバー全員、バラバラだから楽しいけど、アイディアも違うから面白いとか。メンバー同士、お互いが分かりあっているのが絆が強い証拠かもしれません。
中学時代には、喧嘩をよくしていた話から、、ホテルで枕投げをしていたら本気になってKARINちゃんがP→★君に泣かされて、YU-KAちゃんに訴えてくるという可愛い子供っぽいエピソードも。これから、どんな風になっていくんでしょうか。

最後に今の目標は、3月25日に恵比寿LIQUID ROOMで開催されるワンマンライブの成功。今年からは4人でマイクパフォーマンスをするようになって、それがライブをよりいっそう楽しくなってきているのでカタチにしたいと思っているとか。1年ぶりのワンマンライブ、デビューから5年目という節目にTEMPURA KIDZはこんな風にやっていくぞ!という集大成ありながら将来の方向性を示すライブにしていきたいと思っていると力強い言葉を頂きました!!
皆様、ぜひとも足を運んでください。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

昨年11月からスタートしている「MEGUMI監修・デザイン、本当に着たいレイン・ポンチョ商品化プロジェクト」を今週もお届けしています。このプロジェクトは、LOGOSコーポレーション・ソフトライン企画課 鵜飼悠太さんと進めています。前回まではの進行状況は番組アーカイブでお楽しみください。

さて、ポンチョはデザイン候補のフラミンゴ柄、メキシカンネイティブ柄を決定しました。フラミンゴ柄については、総柄にするか、バックプリントにするのかを決めきれず、サンプルを2パターン作ってから決めるというMEGUMIさんのこだわりと、LOGOSの商品への真剣さを感じました。

そして今回は、レインボー柄のバックプリントに使う写真を決定します!  写真は実はLOGOSのInstagramから皆様に募集をしており、たくさんの応募を頂きました。ありがとうございます!!
応募いただいた写真の中から1点を選ぶのですが、1点、1点丁寧に時間をかけながらみていきました。(番組では編集をしておりますが...)どの写真も、ストーリーが浮かぶような素敵な写真ばかりでした。

MEGUMIさんは、どの写真も真剣に見ながら、神秘的だったり、不思議で目を引いたり、爽快感があったり、、、最後にはポンチョをイメージして鵜飼さんと一緒に悩みました。その中で、レトロなカリフォルニアっぽい中に奥が都会っぽくて気に入ってました。一方で、椰子の木がズラーッと並んでいる壮観なレインボー写真にも見入っておりました。

今回は、生地が黒なので色味がハッキリとしている写真が映える、明るめの写真がイメージに近いのではという選考基準を設けました。そして、写真とメッセージのデザインのパターンをMEGUMIさんに提案し、より具体的に写真を決めていきます。
インパクト!を大事にすることにより、決めたのはLAの街っぽい中に虹のある写真に決定しました!これでサンプルまで進めることに、、、
どんな写真が選ばれて、そしてどんなポンチョになるのか?!本当に楽しみにしてください。
今回はバリエーションの中にはユーザーの皆様が気に入るポンチョがあること、間違いなしです!!本当にMEGUMIも大のお気に入りポンチョになっております。
詳しくは番組HPもチェックしてください。

  


【ゲスト・TEMPURA KIDZの告知】
* 3月25日(日)TEMPURA KIDZワンマンライブ「Find A Way」が東京・恵比寿LIQUID ROOMで開催。
* TEMPURA KIDZの最新情報は公式HPをチェックしてください。
* メンバーの素顔はメンバーのInstagramやTwitterなどをチェックしてください。


【MEGUMIさん告知】
*劇団「ヨーロッパ企画」の舞台「続・時をかける少女」に出演。
2月7日~14日 東京グローブ座、2月17日 森ノ宮ピロティホール
http://event.1242.com/special/zokutokikake/