2018年1月のマンスリーゲストは、女優・仁村紗和さん
2018/01/11(木) 22:40

「CAMP RADIO」2018年1月のマンスリーゲストは、女優の仁村紗和さん。
番組オープニングでは、MEGUMIさんの冬の過ごし方から。週1回のホットヨガと10日間に1回の酵素風呂で、体を温めほぐして気持ちをハツラツにして乗り切るそうです。

ゲストの仁村さんは、寒いのが苦手。真冬のこの時期に既に、春夏の撮影をしているそうで、極限に寒い時には生姜チューブをそのまま吸う(食べる)という秘策で乗り切るそうです。お茶でもココアでも、食べ物にでも何にでも入れてしまうとか。即効性がハンパなく、直後から温まるそうです。粉末よりもチューブの方が効く気がするとか。

そんな仁村さんですが、おしゃれを楽しむのが好きで、冬のファッションでは、しっかり着込んでアームウォーマー、帽子、マフラーなどの小物で遊びながらおしゃれを楽しんでいるそうです。Instagramでは私服姿の仁村さんがチェックできます!

そして、MEGUMIさんと仁村さんが出演している映画「巫女っちゃけん」のお話で盛り上がりました。この映画で、仁村さんはまさかの!巨乳という設定。「巨乳だから、この役のオファーがきたんじゃないの?」と笑いながら聞くMEGUMIさんに「だって、コレですか?」と、胸を張りながら答える紗和さんに思わずスタジオが笑いに包まれたのですが「『女の価値はおっぱいの大きさで決まる』という台詞があるんですが、人生で巨乳を経験できること少ないので楽しみました」と可愛い紗和さん。セクシーなファッションも多く、男性を振り回すフェロモン系の巫女さんだったそうです。

撮影地は、福岡県の宮地嶽神社。森の囲まれた癒される素敵な場所だったそうで、ドローンカメラでは背景に森、眼下に海というすごい景色が撮影されているそうです。神社から見える海に夕日が沈む夕景が素晴らしく美しいという絶景の撮影地。また、この神社には全国からの修行僧の方々が修行に来るという由緒正しき崇高な神社で、神事や巫女さんの所作によって、自分が整ってそれが幸せにつながるという教えが映画にも共通したテーマであり、そても心地よかったそうです。映画でも所作や神事も丁寧に描かれているのが見所の一つ。

グ・スーヨン監督のこれまでの作品とは違った感じなのが、MEGUMIさんはとても良かったと語られていました。現場では、グ監督が出演する小さな男の子と話すニマニマ具合がとっても良かったと、紗和さんも裏話をしてくださいました。ちなみに、MEGUMIその男の子のダメな母親役です。番組のトーク中に「映画に出てくる女は、本当にヤな女だらけ。口悪いし、性格悪いし、プライド高いし、今、気づいた!グ監督すごいな~」と言うMEGUMIさん。映画の中では紗和さんも嫌な女っぷりを発揮しているそうです。
映画「巫女っちゃけん」は1月20日から福岡にて先行公開。全国では2月3日から公開です。皆様、お楽しみに!

番組恒例のアウトドアについてのトークも聞き出しました。プライベートでは、アウトドア派だとか。フィルムカメラで写真を撮るのが好きで「撮影に行くぞ!」と決めて出かけることが多いのだとか。キャンプは友達に連れられて、弾丸で富士山の見える湖に行ったそうですが、その日に見た朝日がものすごくキレイで、弾丸で大変だったことを全部、忘れてしまうくらいイイ時間だったそうです。「キャンプではシチューを作ったのですが、味が決まらなくてカップラーメンを入れてみたら、味を整って美味しかった!」という紗和さんに、「カップラーメンは味がしっかりしてるから、そりゃ、それなりに美味しいでしょうね」と冷静にツッコムMEGUMIさん。でもアウトドアならでは!の家では絶対にやらない調理、味付けが楽しいですよね~。
事前アンケートの「日向ぼっこをよくします」という回答に、「女優っぽくない?」とMEGUMIさん。爆笑の2人で、やりとりが絶妙でした!

とってもフレッシュな仁村紗和さんは将来、映画女優になりたいです!とはっきりと名言され、真っ直ぐに前を向いた姿は本当に凛として美しかったです。これからは時代劇にも挑戦したいそうですが、似合いそうですね。これから将来が、とてもとても楽しみな女優さんですね。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

2017年11月からスタートした「MEGUMI監修・デザイン、本当に着たいレイン・ポンチョ商品化プロジェクト」を今週もお届けしています。このプロジェクトは、LOGOSコーポレーション・ソフトライン企画課 鵜飼悠太さんとの共同で進めています。前回までにレインコート・ポンチョのサンプルを見ながら、仕様のフードのツバの長さや袖口などの細かい部分を再々修正し、更にデザイン(柄)をチェックしました。丁寧に進めています。

今回のポンチョは、フラミンゴ柄、メキシカン・ネイティブ柄と写真プリントにメッセージを載せた3パターンの展開を予定しています。

そこで今週は、メキシカン・ネイティブ柄!
ネイティブ柄はメキシカンラグのような総柄で作りたいというMEGUMIさんのアイディアから生まれ、色々な配色パターンから大きな紙にプリントを2パターン、提案してみました。

鮮やかな色合いのネイティブ柄で、配色の幅や色見、デザインの上下など何度も何度も検討しています。感性、センスが必要とされるポイントですが、色は、配色の幅を狭めたバージョン。ひし形の柄は1個でインパクトを出すのがイイですねという結論に。
明るいカラーで鮮やかなのでオシャレ!「そうとう可愛いですね!!男性でも女性でも着るだけでオシャレになるような仕上がりになりそうです。」というMEGUMIさんの力強い言葉をいただきました~。

そしてレインボウの写真を使い、チャップリンの名言をメッセージを入れたデザインについて、途中経過を報告しました。投稿して頂いた写真をじっくり吟味でしています。どんな仕上がりになるのでしょう?!?!
今年のフェスシーズン、本当に楽しみにしてください。ユーザーの皆様が気に入ること間違いなしのポンチョをお届けできると思います!!

詳しくは番組HPもチェックしてください。

 


【ゲスト・仁村紗和さんの告知】
* AbemaTV初のオリジナルドラマ「#声だけの天使」に出演。1月15日から毎週月曜日よる10時から。ご覧下さい。
* 2月3日全国公開の映画「巫女っちゃけん」にも出演。福岡では1月20日からの先行公開。

【MEGUMIさん告知】
*劇団「ヨーロッパ企画」の舞台「続・時をかける少女」に出演。2月7日~14日 東京グローブ座、2月17日 森ノ宮ピロティホール
http://event.1242.com/special/zokutokikake/








2018年1月マンスリーゲスト 女優・仁村紗和さん
2018/01/04(木) 22:40

「CAMP RADIO」2018年1月のマンスリーゲストは、女優の仁村紗和さん。実は仁村紗和さん、初のラジオ出演!!記念すべき初出演、ありがとうございます。紗和さんとMEGUMIさんは、2月3日に全国公開予定の映画「巫女っちゃけん」で共演をしているといるのですが、同じシーンがなかったので、ちゃんとお話しするのは初めてという関係でした。

原宿の竹下通りでスカウトされたことをきっかけにモデル・デビューをした仁村紗和さん。CMで、あのインパクトのある娘は誰だ?!と話題になりブレイク。その後はモデルのほかドラマ、映画にも出演をしている女優さんですが、去年は舞台にも初出演。原作がギリシャ神話のお話で自分の役名すら難しかった中、共演者もそうそうたる本格的な俳優さんたちばかり。緊張とプレッシャーが凄すぎて、必死すぎて気づいたら終わっていたワケの分からないままに終わって、千秋楽の後には2度とやらないといき気持ちだったそうですが、振り返ると楽しい達成感があり、またやってみたいという女優魂に火が付いたそうです。

仁村さんは1月15日から毎週月曜日よる10時から、AbemaTV初のオリジナルドラマ「#声だけ天使」にヒロインとして出演します。セリフを覚える苦労は俳優ならでは。MEGUMIさんは何ページもあるような長台詞では、自分で吹き込んでそれを音源として聴きこむという方法。紗和さんには新鮮なお話だったようです。ほかにも役作りについて、MEGUMIさんとの俳優論がとても盛り上がりました。これからの活躍がますます楽しみですね。

そんな紗和さんは大阪出身。大阪の人は本当にお喋りが上手だよねというMEGUMIさんの疑問に対して、大阪は個性を出していかないと生き残っていけない文化で、『おもんないな』という評価が一番辛いという独特な大阪文化を解説。東京では、大人しくて出しゃばらないタイプがモテがちですが、一方、大阪では「ツッコミ」が上手で気立てのイイ女の子がモテるという分析。納得でした。

男性はやはり、面白い人がモテる!でも、他人をいじって生まれる笑いは大爆笑にはならい。真の面白さではない。自分をネタにして、場を盛り上げるタイプが本当に面白い男ではないかと話してくださった紗和さん。紗和さんの好きなタイプは、面白い人でした。イイ人がみつかるといいですね。
映画「巫女っちゃけん」の撮影裏話、撮影地の凄いトコロのお話も伺いました。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

今週も「MEGUMI監修・デザイン、本当に着たいレイン・ポンチョ商品化プロジェクト」を進行しました。このプロジェクトは、LOGOSコーポレーション ソフトライン企画課 鵜飼悠太さんとの共同で進めています。先週までにポンチョのデザインがほぼ決定しました。これまでの経緯は番組HPか過去のアーカイブスをお楽しみください。

今週は、前回の打ち合わせで出された改善点などを修正したポンチョのサンプルを再チェックして使用の決定。そしていよいよ上がってきたデザイン案を見てみました。
サンプルで生地も確認し、その薄さからたたむとかなりコンパクトになることが分かりました。しかし、濡れたポンチョをしまうことを考えると、今の収納ポーチはちょっと小さいという、ユーザー目線の意見も。
袖口のボタン、紐の長さ、紐の先端にLOGOSのロゴ、フードのツバ、ポケットなど細かい点をチェック。袖口やフードのツバのLOGOSらしいこだわりにMEGUMIさんも感激でした。

そして、デザイン(柄)をチェック。大きな紙に柄をプリントして見せています。フラミンゴの総柄は、ピンクとカーキを準備しました。もう1種、バックプリントのパターン。MEGUMIさんのイメージとぴったり。本当に悩んでいました。さんざん悩んだ挙句、他のパターン(ネイティブ柄とレインボウのフォトプリント)のを見て、バランスを考えて最終的にどれにするかを決めることに。皆さんは、どの柄がお好みでしょうか?
フェスシーズンを創造するだけで楽しくなって、テンションが上がります!!
皆様、本当に楽しみにしていてください。
LOGOS番組公式HP

  


【ゲスト・仁村紗和さんの告知】
* AbemaTV初のオリジナルドラマ「#声だけの天使」に出演。1月15日から毎、週月曜日よる10時から。ご覧下さい。
* 2月3日全国公開の映画「巫女っちゃけん」にも出演。福岡では1月20日からの先行公開。