2022年5月マンスリーゲスト  TiiiMO・Nattiyさん
2022/05/12(木) 22:30 スタッフ

5月のマンスリーゲストは、5人組ダンス&ボーカルグループ「TiiiMO」のメンバー Nattiyさんです。「T・I・I・I・M・O、TiiiMOのNattiyです。」と今回はスペルをスムーズに言った自己紹介も大成功!MEGUMIさんも拍手で喜びました。夏も暑いのも大好きという元気いっぱいのNattiyさんは、「去年はコロナ禍で海に行けなかったので、今年こそ新しい水着を買って熱海・白浜海岸に行きたい」という夏の予定を話してくれました。真夏以外はストーブを点けているくらい寒がりだそうですが、夏のファッションと言えば「ショーパンに腹だしの服。水着だろ!みたいな恰好でですね(笑)」と、イマドキの若い娘らしさ全開の答え。「寒がりなのに、腹出すヤツいるよね~。でも今は、若い子は出すよね、流行ってるもんね」とお母さん世代代表する発言のMEGUMIさん。「でも、ご飯食べたらお腹がポコッと出ちゃうじゃない?」と心配な様子。「だからこそ、腹出しですよ。ご飯を食べ過ぎないようになるし、お腹を常に意識して凹ませて歩いたりして、鍛えられる」と意外と(?)意識高い女子力を感じさせてくれました。

6月22日に満を持して、ユニバーサルミュージックからメジャーデビューを果たすTiiiMOですが、そもそもNattiyさんの芸能界入りのきっかけは「アイドルになりたくて、お母さんが見つけたアイドルグループの2期生オーディションを受けて、合格したのが最初です。」と、王道な答え。その後、アイドルとして活動しながらも、初めての演技のお仕事で、木村拓哉さん主演のドラマ「HERO」(フジテレビ系)初出演。2017年には、「エンブリオ」で初舞台と順調な活躍をしてきました。舞台では、「人生で一番緊張した。ステージ裏の経路が覚えられないから、何回も迷子になって...」と想い出を話すと、「私も舞台公演の導線を覚えるの苦手」とMEGUMIさんも共感。これからもTiiiMOとしての歌やダンスなどのパフォーマンスと並行して、お芝居もやっていきたいとスタッフにお願いしてるそうです。「若いうちから、自分でやりたい事をガンガンアピールするのは偉い」とMEGUMIさんもエールを送ります。

プライベートのお話では、映画が好きと話すNattiyさん。映画のジャンルとして、邦画の恋愛モノ、学園モノ、ラブコメが大好きだそうですが、「映画のキュンキュン祭りなくなったね~」とMEGUMIさんが言う通り、ラブコメ映画が最近少なくなってきて、悲しいと嘆きます。

「恋愛映画を観過ぎて、現実の"普通の"恋愛ができない。」と吐露するNattiyさん。ロマンチックなシチュエーションが大好きで、理想の告白は、白馬に乗った、王子様の恰好をして人にストレートに言われること。

「え~~~っ?!?!」とブーイングのMEGUMIさん。「めっちゃ混んでる国道に、白馬に乗って来て『好きだよ』って言われても『は???』ってなるよ」と現実派。「めちゃめちゃ、いいじゃないですか!そういう妄想をするの大好きなんですよ」と、本気で夢見るNattiyさん。「夜、寝られない時に、私がお姫様で、悪い人に捕まっちゃって、そこへ白馬に乗った王子様がパッカパッカって登場して、『俺の女だ!』って助けに来てくれるんです。その妄想をしているのが幸せ」と妄想トークは爆走します。「白馬がパッカパッカ走って来て、王子様が登場して、、、馬鹿だねぇ~(笑)『俺の女だ!』ってセリフが陳腐すぎるよ~」と大爆笑。「でも、最近は妄想の中の白馬が豚になっちゃうんです」と、悩みを打ち明けます。「疲れてるのかな?」と呆れた声のMEGUMIさんでした。王子様にこだわるNattiyさんに、「あの王子様服が似合う日本人っていないよ」と、現実をつきつけるMEGUMIさんですが、Nattiyさんは顔の好みは一切ナイ。年齢も関係ナイ。肩書が「王子様」にこだわる一途(?)さ。しかし!すごい嫉妬深いという一面を暴露。彼は、キッズ携帯を持ってる人がいい。恋人同士になったらお互いの位置情報が分かるアプリをお互いに入れるのがマスト。防犯カメラを彼氏の頭の上に付けておきたい。と執念深さを感じさせる発言で、「ヤダ、怖い~~~~、重い、重い。そんな女はモテないわ~。最初はいいけど、続かないじゃん。」とMEGUMIさんを恐怖に陥れます。「こんなNattiyでもイイよ!って言ってくれる人を募集しています」あっけらかんと締めるNattiyさんでした。果たして王子様は現れるのでしょうか?!

そして、アウトドアのお話。Nattiyさんは、幼少期からアウトドアの経験が豊富。「マリンスポーツは色々やったことあるけど、川下り体験がなくて、カヌーやカヤックをやりたいって家族で話してます。でも、コロナになっちゃって、計画してたのに、実現できてないんです。」と話してくれました。そして、幼少期の家族とのアウトドアエピソードでNattiyさんが一番覚えている想い出は、「昔、友達家族も一緒にキャンプ場に泊まった時に、手のひらより大きなカエルがいて、素手で捕まえたんです。当時から、自分最強!って思ってた」と、Nattiyさんらしい武勇伝を語ります。「今は?」と聞くと、「ちょっとそんな大きなカエルと対面することがないけど、、、仕事で『触れ!』と命令されたら、触ります。」と度胸を見せます。その流れから、過去の過酷な仕事のお話に。NattiyさんもMEGUMIさんも経験があるのは、ゲテモノを食べさせられたこと。Nattiyさんは「タガメの素揚げ。ヤダー栄養的には良いらしいけど、臭いんですよ。2度と無理ですね」とエピソードを語ります。「本当に何だろうね。アイドルにゲテモノを食べさせる文化。」とMEGUMIさんも回顧。

今は、メンバーと高所では命綱を付けるアスレチックがあるような、本格的フィールドアスレチック施設に行きたいと話しているそうです。「息子とたまに行くけど、大自然の中で、アスレチックでしか使わない筋肉使ったりすると、そこでだけ得られる達成感があって気持ちイイよね。」と共感し、オススメしていました。最後に、アウトドアでも欲しいモノは?という質問に「私でも運転できるキャンピングカー。小さいキャンピングカーで寝泊まりしたい。」というイマドキらしい答え。1人車中泊女子は流行ってますからね。

天然なNattiyさん、車の免許はもってるけど、Nattiyさん曰く「ちょっとした田舎道」以外では、運転はしませんという説明がしどろもどろ。「あまり意味分からないけど...」とMEGUMIさんの本音がこぼれ、スタジオには笑いが起こります。

番組のエンディングでは、5年後10年後の夢を伺いました。「変装をしないと、Nattiyだって気付かれて街を歩けなくなるぐらい、人気者になりたい。仕事では、お芝居も、バラエティ番組もやりたい!」とヤル気にあふれる明るい将来の野望を語ってくれます。中でも、テレビ番組などのドッキリに引っ掛かってみたいというNattiyさんらしい回答もありました。「普段、驚かされるとリアクションが大きすぎて、『仕掛けた方がビックリするよ』って言われる」というほど、リアクションが良いそうですので、きっと直ぐにでもドッキリの夢は叶いますね。昔、占い師から「2023年に海外に行った方が売れます」と言われたそうで、良いコトはコロッと信じちゃうタイプだと自称するNattiyさん。きっと近い将来、海外でもマルチに大活躍するNattiyが見られる日がきそうです。MEGUMIさんも無邪気なNattiyさんを応援しています。

【TiiiMO Nattiyさんの告知】

* 6月22日「魔法のホウキ」「ONE DREAM」の2タイトル同時リリースで、ユニバーサルミュージックからメジャーデビュー。
* リリースイベントでは全国を訪れる予定。
*その他、イベントやTiiiMOについての最新情報や活動情報は、
公式サイト・SNSで随時、情報を更新中。
公式サイト:https://www.tiiimo.com
公式Twiter:https://twitter.com/tiiimo_official
公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCd0tEosVXJdZDKRJG0OS-6Q
公式Instagram:https://www.instagram.com/tiiimo_official/?hl=ja
Nattiy Twitter:https://twitter.com/ntiiigirl
Nattiy Instagram: https://www.instagram.com/ntiiigirl0406/
Nattiytiktok:https://www.tiktok.com/@20103040n?lang=ja-JP


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、アウトドアを最上級に楽しむ方法をLOGOSが提案するコーナーです。このコーナーのパートナーは、LOGOS公式YouTubeチャンネルに出演しています人気YouTuberのどっちゃんです。

どっちゃんの今年のアウトドア予定は、初めて訪れる静岡のキャンプ場に2泊3日をすること。「2泊3日、ちょうどいいよね」というMEGUMIさんですが、「短いです」と断言するどっちゃんでした。

今週紹介するのは、Loop(輪)とAdd(追加する)をあわせた造語・Loopadd(ルーパッド)シリーズの収納ボックスです。アウトドアのギアを入れるのにピッタリなポリエステル素材のボックスですが、特徴は外側にハンギング用のループがグルっと一周、何段にも付いている点。このループに、カラビナを引っ掛けたり、小物を吊り下げられることができます。炭トングや焚き火台など用途ごとに収納し、付属のアドポーチに着火剤やライターなど小物を入れるととっても便利。アドポーチにはベルト通しのようなループが付いているので、ルーパッドの箱に付けて外側ポケットになります。自分流にカスタマイズできるので、男性にも人気です。「家の整理にも使えるよね。ガーデニング用品とかに便利そう。汚れても雑巾で拭けるしね」とMEGUMIさんも使いがっての良さを想像し楽しみました。さらに、「使用しない時には簡単に畳めます」と自信満々のどっちゃんでしたが、意外としっかりとした収納ボックスの折りたたみにちょっと苦戦。構造はシンプルなので、見ながら畳んで頂ければ簡単に収納できます。見た目がシンプルなのに、万能な「Loopadd・BOXシリーズ」ぜひ店頭で手に取ってみてください。またHPでもご覧頂けます。

どっちゃんが出演するLOGOS公式YouTube;
https://www.youtube.com/channel/UCpHnW8ou85UYayDdC-QHHbA

番組を聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!
http://campradio.jp

コメント