2018年8月5週目スペシャル
2018/08/30(木) 22:40 スタッフ

5週目のある月だけお送りしている「CAMP RADIO5週目スペシャル」。ゲストは呼ばず、パーソナリティのMEGUMIさんだけのフリートークをお楽しみいただけます。

2018年夏の異常さから番組はスタートしました。ROCK'N JAPANフェスでは、観たいけどライブ中にどうかなってしまいそうな程の暑さに命がけを感じたというMEGUMIさんの夏。本当に異常気象や世界中の様々な自然災害、これまででは予測のつかない異変などをつくづく感じている中、アメリカ在住の友人から紹介されたドキュメンタリー作品「地球が壊れる前に」を鑑賞。すごい衝撃を受けたそうです。その作品の中で、例えばマイアミが沈んでしまうことを市長が発表し、寄付などで莫大お金を集めて大規模な土地の底上げをしているそうなのですが、それが何年もつかというと、たった50年!50年後はどうなっているか分からないという現実、さらには作品の中でもっと衝撃的な事実も語られており、本当に地球全体が悲鳴を上げていると感じ、全員で本気で色々と考えないといけないと思ったそうです。興味のある方はNetflixで観られますのでぜひ、「地球が壊れる前に」ご覧ください。

お仕事の話では、実は10年くらいずっとやりたいと思っていた仕事(役柄)についにオファーが!伊丹十三監督作品のような人間の濃厚でドロっとしたエッセンスもありながらも、エモーショナルな部分もある現代劇。脚本も面白く、キャスティングも豪華だとか。撮影は7月初旬から1か月にわたって没頭し、思い出深い夏になったそうです。公開は来年夏予定だそうですので、情報解禁になった時にはまたエピソードなど作品について、MEGUMIさんの役への思い入れなども番組でじっくり語ってもらいたいと思います。
そして金沢のひがし茶屋街にあるMEGUMIさんのカフェ「多聞」。最近、ミッキーマウスとのコラボをしてTシャツを作り販売!「たまたまミッキー様と関係のある知り合いにダメ元でお願いをしたところ、ナント!実現しまして、店舗だけで販売しているレア商品」と興奮気味に話すMEGUMIさん。Tシャツはミッキマウスのイラストの下に「KANAZAAWA CITY」とだけ入ったデザイン。店名の「多聞」はどこにも入れず、ファッション性を重視した点と金沢のお土産になったらいいなぁという思いで作ったTシャツ。センスの良さと控え目な人柄の出たMEGUMIさんらしいお話でした。

そして、新しい挑戦についてもトーク!来年の春には金沢でもう1軒、体験型のバーをオープン!?!?金沢には陶芸家やガラス作家などクリエイターがたくさんいらして、その方々の手ほどきだけを受けられるワークショップでありながらも、お酒を楽しめるバーをオープンする予定だとか。「お酒を飲みながら作品を作るのは本当に楽しい!」と陶芸家からの話を聞いて、そんな体験をして欲しいという思いから、元は機織り工場だったスペースをリノベーションして、陶芸スペース、バースペース、美味しいイタリアンレストランなどが横丁風に混在するお店(?)にしたいという現段階の構想をお話するMEGUMIさん、本当に生き生きとしていました。進捗は随時、番組でも紹介していきます。

そして5週目SP恒例の健康オタクなMEGUMIさんがハマっている美容法についてトークするコーナー。映画の撮影のためにボディメイキングに励んでいたというMEGUMIさん。その変貌にMEGUMIさんのSNSを通じて100通以上も「変わりましたね!」という嬉しい反応が。そんなメッセージをたくさんもらったのは芸能生活で初めてのことで、本当にうれしかったそうですが、そんな美容のためのセルフケアの中で一番、如実に変わった!という劇的な方法をご紹介してくれました。それが、顔。中でも老けた感じに見えるのは実は、口の周りがたるんでくること。そこで口を鍛えるトレーニング屋さんをネットで探して、行ったそうです。口の中に手を入れてマッサージしてほぐす施術を受けるのですが、口の周りの筋肉が固くなっているので本当に痛い!とか。その後に、顔の下半分の筋トレ。目の下(ほほの上)に指を置いて、おでこを動かさないようにしながら、「アイウエオ」と声を出して、口を開けることを意識しながら言ってみます。眉間やおでこにしわが寄ってしまうほど、なかなか難しい~。でも、それだけでビックリするくらい口が上がるんだとか。初回は2cmくらい口角が上がったという体験をしたMEGUMIさん。小顔にもなるし、キュッとした顔が若々しさの秘訣だという興味深い話。鍛えれば変わる!とMEGUMIさんの力強いお言葉。皆様も1日10回の発声を2回ずつ、やってみてください。
今週は美容法から環境問題まで内容濃く自由にお話した番組となりました~。

「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

アウトドアをもっと楽しむために便利なLOGOSアイテムを紹介するコーナー。今週もパートナーは、LOGOS第1営業本部販促課の土志田悠帆さん。MEGUMIさんは土志田さんと共にフジロックのLOGOSブースで、MEGUMIさん監修の「LOGOS Memories Rain Poncho」を販売しました。土砂降りで過酷な中でのフジロックだったそうですが、完売したポンチョも何種類かあるほどの好調な売れ行き。実際に販売員の体験をしたMEGUMIさんは、セールス能力も素晴らしかったとか。でも、接客を通じてポンチョの良さを感じてもらって購入して下さる方との触れ合いや、会場で着ている人も見かけ感激し、フェスも販売も楽しんだ様子をたっぷりお話してくれました。

店舗でも大好評のポンチョですが、SNSを通じて「LOGOS Memories Rain Poncho写真コンテスト」を開催中です。「#ロゴズポンチョ」とハッシュタグを付けてエピソードと写真をUPするだけで参加できます。もちろん番組HPからメールでの応募も可能です。

今週はそのコンテストのLOGOSからの豪華賞品となるアイテム「グランベーシック モスラチェア」をご紹介。落ち着きのある茶色の生地と黒いフレームで見た目もシックなのですが、座り心地がアウトドア用の椅子だとは思えないほどのラグジュアリー感でMEGUMIさんも「すごいイイ!包み込まれるような、たっぷりのソファーに座っている感じ」と大感激。大き目なので安定感も抜群で、家の中で使えるアイテムになっています。LOGOSですので、錆に強いステンレスパーツを使用していたり、お手入れもしやすいなど機能性も抜群です!

「LOGOS Memories Rain Poncho写真コンテスト」の締め切りは11月初旬頃の予定。11月の5週目SPにて賞品当選者も発表します。どんどん応募してください。
詳しくは、LOGOS番組公式HPに掲載されています。

コメント