2018年1月マンスリーゲスト 女優・仁村紗和さん
2018/01/04(木) 22:40 スタッフ

「CAMP RADIO」2018年1月のマンスリーゲストは、女優の仁村紗和さん。実は仁村紗和さん、初のラジオ出演!!記念すべき初出演、ありがとうございます。紗和さんとMEGUMIさんは、2月3日に全国公開予定の映画「巫女っちゃけん」で共演をしているといるのですが、同じシーンがなかったので、ちゃんとお話しするのは初めてという関係でした。

原宿の竹下通りでスカウトされたことをきっかけにモデル・デビューをした仁村紗和さん。CMで、あのインパクトのある娘は誰だ?!と話題になりブレイク。その後はモデルのほかドラマ、映画にも出演をしている女優さんですが、去年は舞台にも初出演。原作がギリシャ神話のお話で自分の役名すら難しかった中、共演者もそうそうたる本格的な俳優さんたちばかり。緊張とプレッシャーが凄すぎて、必死すぎて気づいたら終わっていたワケの分からないままに終わって、千秋楽の後には2度とやらないといき気持ちだったそうですが、振り返ると楽しい達成感があり、またやってみたいという女優魂に火が付いたそうです。

仁村さんは1月15日から毎週月曜日よる10時から、AbemaTV初のオリジナルドラマ「#声だけ天使」にヒロインとして出演します。セリフを覚える苦労は俳優ならでは。MEGUMIさんは何ページもあるような長台詞では、自分で吹き込んでそれを音源として聴きこむという方法。紗和さんには新鮮なお話だったようです。ほかにも役作りについて、MEGUMIさんとの俳優論がとても盛り上がりました。これからの活躍がますます楽しみですね。

そんな紗和さんは大阪出身。大阪の人は本当にお喋りが上手だよねというMEGUMIさんの疑問に対して、大阪は個性を出していかないと生き残っていけない文化で、『おもんないな』という評価が一番辛いという独特な大阪文化を解説。東京では、大人しくて出しゃばらないタイプがモテがちですが、一方、大阪では「ツッコミ」が上手で気立てのイイ女の子がモテるという分析。納得でした。

男性はやはり、面白い人がモテる!でも、他人をいじって生まれる笑いは大爆笑にはならい。真の面白さではない。自分をネタにして、場を盛り上げるタイプが本当に面白い男ではないかと話してくださった紗和さん。紗和さんの好きなタイプは、面白い人でした。イイ人がみつかるといいですね。
映画「巫女っちゃけん」の撮影裏話、撮影地の凄いトコロのお話も伺いました。


「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

今週も「MEGUMI監修・デザイン、本当に着たいレイン・ポンチョ商品化プロジェクト」を進行しました。このプロジェクトは、LOGOSコーポレーション ソフトライン企画課 鵜飼悠太さんとの共同で進めています。先週までにポンチョのデザインがほぼ決定しました。これまでの経緯は番組HPか過去のアーカイブスをお楽しみください。

今週は、前回の打ち合わせで出された改善点などを修正したポンチョのサンプルを再チェックして使用の決定。そしていよいよ上がってきたデザイン案を見てみました。
サンプルで生地も確認し、その薄さからたたむとかなりコンパクトになることが分かりました。しかし、濡れたポンチョをしまうことを考えると、今の収納ポーチはちょっと小さいという、ユーザー目線の意見も。
袖口のボタン、紐の長さ、紐の先端にLOGOSのロゴ、フードのツバ、ポケットなど細かい点をチェック。袖口やフードのツバのLOGOSらしいこだわりにMEGUMIさんも感激でした。

そして、デザイン(柄)をチェック。大きな紙に柄をプリントして見せています。フラミンゴの総柄は、ピンクとカーキを準備しました。もう1種、バックプリントのパターン。MEGUMIさんのイメージとぴったり。本当に悩んでいました。さんざん悩んだ挙句、他のパターン(ネイティブ柄とレインボウのフォトプリント)のを見て、バランスを考えて最終的にどれにするかを決めることに。皆さんは、どの柄がお好みでしょうか?
フェスシーズンを創造するだけで楽しくなって、テンションが上がります!!
皆様、本当に楽しみにしていてください。
LOGOS番組公式HP

  


【ゲスト・仁村紗和さんの告知】
* AbemaTV初のオリジナルドラマ「#声だけの天使」に出演。1月15日から毎、週月曜日よる10時から。ご覧下さい。
* 2月3日全国公開の映画「巫女っちゃけん」にも出演。福岡では1月20日からの先行公開。




コメント