12月マンスリーゲストは、 ホフディランの小宮山雄飛さん
2017/12/14(木) 22:40 スタッフ

12月のマンスリーゲストは、ホフディラン・小宮山雄飛さん。MEGUMIさんは金沢によく行くので、寒い時期には蟹と鰤を堪能しているというトークからスタートしました。小宮山さんは、カレー鍋の中でも「カレーのしゃぶしゃぶ」がお気に入り。カレールーで味を付けるというよりも油で味を付ける中国の火鍋に近いそうです。実は、香辛料というのは液体よりも油に味や香りが付くので、オイルにスパイスの香り・味付けをしてから汁を作ると、くどくなく軽いのに、スパイス感を楽しめる本格的で味わい深いしゃぶしゃぶで、野菜をいっぱい楽しめるカレー鍋になるそうです。MEGUMIさんは、レシピ本の通りにスパイスを使ってカレーを作ってみるのに、全然味がないというお悩みが。小宮山さん曰く「インドとかでは出汁を取らないので、日本人的には薄い、旨味がないと感じます。簡単に解決するにはブイヨンを足すことですが、食材で味わいを出すなら具を増やすといいですよ。例えばキーマカレーだと失敗しにくいですよ。」熱いカレー論は本当に勉強になりました。MEGUMIさんの悩みも解決です。

番組では、さらに今のホフディラン2人の関係性を伺いました。相方のワタナベイビーさんは、小宮山さんの5歳年上で2018年には50歳になるそうです。MEGUMIさんは勝手に年下だと思っていたそうですが...見えないですよね。最近ではベイビーさんがギターを持つのが重いと言い出したそうで、、、ミュージシャンなので楽器は自分で持つというポリシーがある小宮山さんも苦笑。「楽器だけは持っていればミュージシャンはかっこいいと思うんですが、簡単に手放しまして、最近は自分がケアをしないといけないと感じることもしばしば。(笑)」 ステージでMCを2人でするので、楽屋では2人でお喋りをすることはあまりないそうですが、最近、ワタナベイビーさんが楽々ホンのようなスマホを持っているので、LINEやメールでやりとりをすることも増えたとか。このままずっと30周年、40周年を迎えて欲しいです。
2018年、ホフディランはライブツアーをやって、コンスタンスに作品を発表していきたいと思っているそうです。心配なのは"ワタナベイビーの体力"というトークになり、「お散歩から始めていただいて...」というMEGUMIさんの提案でしたが、「ジョギングを始めて初日に腰を痛めたといって挫折したんですよ」という、どこまでもワタナベイビーさんらしいエピソード満載でした。www

そしてアウトドアについてのトークを繰り広げました。小宮山さんは飛行機が好きで、離着陸が見える公園で飛行機を見ていたい。しかもBBQとかアウトドアを楽しみながら、離着陸がすごく近くで感じられる沖縄とか大阪で1日中過ごしたいと思っているそうです。

そして、小宮山さんは今年、上海ディズニーランドに一人で行かれた時のお話。上海ディズニーランドは、最先端なテーマパークになっているそうで、ディズニーランドでありながら日本人のイメージとは違うものだったとか。そして、乗り物に乗るとサービスで写真を撮られますが、一人で行くので全く誰も知らない人と写っている写真が出来るのですが、それを買うそうです。トロンという乗り物に乗った時の写真は、全く知らない子供と笑顔の2人。それを買って居間に飾っているとか。「相変わらず不思議な方ですね~」と関心しきりのMEGUMIさんでした。
2018年には、日本各地を一人で廻ってみたいなと思っているそうです。
好奇心旺盛な小宮山さんのお話は興味が尽きません。そのお話はぜひ!この番組でしっかり伺いたいと思います!!次のご出演が楽しみですwww

番組のエンディグでは、2017年を振り返りました。10月19日に19年ぶりに古巣・ポニーキャニオンから「帰ってきたホフディラン」がリリースされ、音楽も充実した活動をされました。実は、「帰ってきたホフディラン」として発表した作品は2年ほどずっと作り溜めていたそうで、それが古巣からリリースすることになるとは?!?という驚きもあり、本当に"開運"な年だった。先週も話題にしましたが「雄飛・なめ子の噂の開運ツアー」のおかげかも...実は、その連載でコーヒー占いに行ったら、人生で初めて「お祓いした方がいい。イイ意味で(?)お祓いをしたら、2018年は本業の音楽で成功する」と言われたそうで、、、お祓いに行く予定だとか。ますますの活動が楽しみですね。



「idea time 5-800(ゴートゥーハッピャク)」のコーナー

「idea time5-800」は、11月から始まった「MEGUMI監修・デザイン 本当に着たいレインポンチョ商品化プロジェクト」。協力してくださっているスタッフは、レインフェア開発などを担当されているLOGOSコーポレーション・ソフトライン課 鵜飼悠太さんです。
この企画は、MEGUMIさんがユーザーを代表し、雨だからという妥協をせず、本当に着たいポンチョをLOGOSさんと共に商品化を目指しています。今週は、先週に引き続きデザインのお話。3柄(パターン)の作成を検討していますが、前週まで「フラミンゴ柄」と「グラフィックとメッセージのプリント」のアイディアを揉みました。こちらの柄については、番組アーカイブをお楽しみください。
そして3つ目の候補がネイティブ柄の総柄。今回、MEGUMIさんは色々なネイティブ柄の案を持ってきていました。画像の他にも「LAで買った我が家のラグ」まで。(笑)数パターンのネイティブ柄を前に、鵜飼さんとネイティブ柄についてトークを繰り広げる様は真剣そのものです。(ラジオ番組でわかり難い点は写真を参考になさってください。すみません。)


 


そして生地がナイロンになった場合を考え、いきついたのはメキシカンのネイティブ柄の配色のポンチョがあったら着たいと思うという意見。持って来た中で、沖縄の奥地の古着屋で見つけたラグのカワイイ柄。配色をこれにして、ひし形などのデザインを入れるアイディア。
悩みは、生地にプリントしてしまうので、ジャスト背中にひし形のデザインがくるとは限らないこと。(製品にして印刷をするのは違う点ですが。)そこで、ストライプだけのパターンと、ひし形が入り乱れているパターンの2タイプ見てみたいというMEGUMIさんの希望。鵜飼さん、サンプルを頑張ります!という心強い答えでした。同柄の収納用の巾着をつけたらカワイイですし、この柄なら他の製品(椅子やテント、タープ)にも応用してもイイですよね!と夢は広がります。鵜飼さんからは帽子やサコッシュの案も!!帽子やサコッシュはフェスには必須ですからね。

果たしてどんなサンプルが出来上がるのか、とってもに楽しみですね。2018年のフェス開催の時期前の発売を目指しています!皆様、楽しみにお待ちください!!
プロジェクトの進行をお楽しみに!!
LOGOS番組公式HP





【ゲスト・ホフディランの告知】
* 10月18日にはニューアルバム「帰ってきたホフディラン」リリース
* COUNTDOWN JAPAN 17/18にホフディラン出演決定!ホフディランの出演は、2017年12月30日(土)です
* ホフディランの最新情報は公式HPをチェックして下さい。

聞き逃した方もぜひぜひ番組アーカイブスでお聴きください♪
アーカイブスは番組公式HPからチェックできます!  

コメント