番組紹介

ラジオNIKKEI第1
3月30日(月)、31日(火)、4月6日(月)、7日(火)
4月27日(月)、28日(火)、5月11日(月)、12日(火)
7月6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)
8月31日(月)、9月1日(火)、7日(月)、8日(火)
12時15分~12時30分
提供:株式会社MT-NET

自然災害や感染症対策等の緊急事態時に備え、被害を最小に留める方法や対策について紹介する特別番組。
緊急時の食料やトイレなどはどのような物をどの程度用意したらよいか。
阪神淡路大震災と東日本大震災の教訓を踏まえて、一般家庭や企業における日常の備えや災害時後の対応などについて、専門家にお話を伺います。

新着記事

9月8日「聴く防災手帳~避難訓練編」(第4回・受け入れ企業編 帰宅困難者を受け入れる企業の視点から)

2020.09/07 ディレクター 記事URL

【9月8日の放送のご案内】
【番組概要】
 ラジオNIKKEIは、9月1日の「防災の日」前後の8月31日(月)・9月1日(火)・7日(月)・8日(火)、お昼12時15分から、特別番組「聴く防災手帳~避難訓練編~」を全4回シリーズでお送りします。
 放送後は収録の様子を収めた動画を番組サイトとラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 これまで当番組は、「防災・減災」「新型コロナ」「風水害」と、毎回テーマごとに各分野の専門家をお招きし、備えと対策の重要性をお伝えしてきました。
 第4弾は、いつ訪れるかわからない最悪の事態から大切な家族や社員を守るため、ぜひとも経験しておきたい避難訓練のポイントや、避難所生活の必需品・感染症対策、企業・法人のための帰宅困難者対策などを、兵庫県立大学の木村玲欧教授、東京大学の廣井悠准教授、防災士の久保功さんが解説します。

9月8日の番組テーマ

9月8日(火)放送・第4回テーマ「受け入れ企業編 帰宅困難者を受け入れる企業の視点から」

出演:廣井 悠 (東京大学大学院都市工学専攻准教授) 進行は、辻留奈アナウンサーです。


「放送メディア等について」
〇放送メディア
 
ラジオNIKKEI第1/ラジコ  ※ラジコのタイムフリーで放送後も1週間お聴きいただけます。

〇番組サイト  http://www.radionikkei.jp/bosai/

〇動画配信 「ラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネル」 https://www.youtube.com/user/RADIONIKKEIJP
 ※放送後にアップロード予定です



【プレゼントのお知らせ】

番組では、プレゼント希望応募者全員に、この4回シリーズの放送内容を収めたCD、収録を映像化したDVDをプレゼントします。
また、提供・制作協力の防災専門店MT‐NETから携帯ラジオ付きライト「EBラジオライト」非常用トイレ「緊急戦隊トイレマン10」をそれぞれ5名の方に抽選でプレゼントします。

詳細は、プレゼント応募ページhttp://www.radionikkei.jp/bosai/post_13.html の案内にしたいご応募ください。



【放送をリアルタイムで聞く】
radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。


【解説者プロフィール】
廣井悠氏
東京大学大学院都市工学専攻准教授。東京大学大学院都市工学専攻を経て、同大特任助教、名古屋大学減災連携研究センター准教授を経て、2016年より現職へ。専門は、都市計画、都市防災、防災学。主な著書に、「帰宅困難者対策Q&A」、「知られざる地下街」などがある。

 

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




9月7日「聴く防災手帳」(避難訓練編3回目)「避難所生活編 ついに始まった避難所での暮らし」

2020.09/06 ディレクター 記事URL

【9月6日の放送のご案内】

【番組概要】
 ラジオNIKKEIは、9月1日の「防災の日」前後の8月31日(月)・9月1日(火)・7日(月)・8日(火)、お昼12時15分から、特別番組「聴く防災手帳~避難訓練編~」を全4回シリーズでお送りします。
 放送後は収録の様子を収めた動画を番組サイトとラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 これまで当番組は、「防災・減災」「新型コロナ」「風水害」と、毎回テーマごとに各分野の専門家をお招きし、備えと対策の重要性をお伝えしてきました。
 第4弾は、いつ訪れるかわからない最悪の事態から大切な家族や社員を守るため、ぜひとも経験しておきたい避難訓練のポイントや、避難所生活の必需品・感染症対策、企業・法人のための帰宅困難者対策などを、兵庫県立大学の木村玲欧教授、東京大学の廣井悠准教授、防災士の久保功さんが解説します。

番組テーマ

9月7日(月)放送・第3回テーマ「避難所生活編 ついに始まった避難所での暮らし」
出演:木村 玲欧 (兵庫県立大学環境人間学部教授)、久保 功 (防災士)進行は、辻留奈アナウンサーです。


【プレゼントのお知らせ】

番組では、プレゼント希望応募者全員に、この4回シリーズの放送内容を収めたCD、収録を映像化したDVDをプレゼントします。
また、提供・制作協力の防災専門店MT‐NETから携帯ラジオ付きライト「EBラジオライト」非常用トイレ「緊急戦隊トイレマン10」をそれぞれ5名の方に抽選でプレゼントします。

詳細は、プレゼント応募ページhttp://www.radionikkei.jp/bosai/post_13.html の案内にしたいご応募ください。



【放送をリアルタイムで聞く】
radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

【動画配信について】 「ラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネル」 https://www.youtube.com/user/RADIONIKKEIJP ※放送後にアップロード予定です


【解説者プロフィール】

木村玲欧氏
兵庫県立大学環境人間学部教授。早稲田大学卒、京都大学大学院修了(情報学博士)後、名古屋大学大学院環境学研究科助手等を経て、現職。専門は防災心理学、防災教育学。主な著書に、「災害・防災の心理学」、「超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ」等がある。

 
久保功氏
株式会社MT-NETの広報・防災啓発担当で、防災グッズ全般に詳しい。日本防災士機構認定防災士。阪神淡路大震災で家業の町工場が被災し、負傷した経験を持つ。

 



【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




9月1日「聴く防災手帳」(避難訓練編2回目)「避難編 訓練当日の行動指南」

2020.09/01 ディレクター 記事URL

【9月1日の放送のご案内】

【番組概要】
 ラジオNIKKEIは、9月1日の「防災の日」前後の8月31日(月)・9月1日(火)・7日(月)・8日(火)、お昼12時15分から、特別番組「聴く防災手帳~避難訓練編~」を全4回シリーズでお送りします。
 放送後は収録の様子を収めた動画を番組サイトとラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 これまで当番組は、「防災・減災」「新型コロナ」「風水害」と、毎回テーマごとに各分野の専門家をお招きし、備えと対策の重要性をお伝えしてきました。
 第4弾は、いつ訪れるかわからない最悪の事態から大切な家族や社員を守るため、ぜひとも経験しておきたい避難訓練のポイントや、避難所生活の必需品・感染症対策、企業・法人のための帰宅困難者対策などを、兵庫県立大学の木村玲欧教授、東京大学の廣井悠准教授、防災士の久保功さんが解説します。

番組テーマ

9月1日(月)放送・第2回テーマ「避難編 訓練当日の行動指南」
出演:木村 玲欧 (兵庫県立大学環境人間学部教授)、久保 功 (防災士)進行は、辻留奈アナウンサーです。


【プレゼントのお知らせ】

番組では、プレゼント希望応募者全員に、この4回シリーズの放送内容を収めたCD、収録を映像化したDVDをプレゼントします。
また、提供・制作協力の防災専門店MT‐NETから携帯ラジオ付きライト「EBラジオライト」非常用トイレ「緊急戦隊トイレマン10」をそれぞれ5名の方に抽選でプレゼントします。

詳細は、プレゼント応募ページhttp://www.radionikkei.jp/bosai/post_13.html の案内にしたいご応募ください。



【放送をリアルタイムで聞く】
radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

【動画配信について】 「ラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネル」 https://www.youtube.com/user/RADIONIKKEIJP ※放送後にアップロード予定です


【解説者プロフィール】

木村玲欧氏
兵庫県立大学環境人間学部教授。早稲田大学卒、京都大学大学院修了(情報学博士)後、名古屋大学大学院環境学研究科助手等を経て、現職。専門は防災心理学、防災教育学。主な著書に、「災害・防災の心理学」、「超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ」等がある。

 
久保功氏
株式会社MT-NETの広報・防災啓発担当で、防災グッズ全般に詳しい。日本防災士機構認定防災士。阪神淡路大震災で家業の町工場が被災し、負傷した経験を持つ。

 



【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




「聴く防災手帳」(避難訓練編)からのプレゼント応募のご案内

2020.08/31 ディレクター 記事URL

【聴く防災手帳(避難訓練編)のプレゼントのご案内です】


 8月31、9月1日、6日、7日の 4回シリーズでお送りする番組"聴く防災手帳(避難訓練編)"を収めたCDや、収録を映像化したDVDをご希望者全員に、また、提供・制作協力の防災専門店MT‐NETから携帯ラジオ付きライト「EBラジオライト」非常用トイレ「緊急戦隊トイレマン10」をそれぞれ5名に抽選でプレゼントします。

 尚、発表は発送をもってかえさせていただきます。

  こちらのプレゼントご希望の方は、下記、【お申し込み】 をクリックいただき、
希望プレゼン記入欄に、プレゼント希望 とお書き添えの上お申し込みください。


 

避難訓練編の〆切は9月30日(水)必着とさせていただきます。

 当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
 なお、プレゼント品は掲載写真のデザインとは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
 また、頂戴しましたコメントや感想は、番組内でとりあげさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

8月31日「聴く防災手帳」(避難訓練編)1回目「準備編 明日はいよいよ防災訓練」

2020.08/31 ディレクター 記事URL

【8月31日の放送のご案内】

【番組概要】
 ラジオNIKKEIは、9月1日の「防災の日」前後の8月31日(月)・9月1日(火)・7日(月)・8日(火)、お昼12時15分から、特別番組「聴く防災手帳~避難訓練編~」を全4回シリーズでお送りします。
 放送後は収録の様子を収めた動画を番組サイトとラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 これまで当番組は、「防災・減災」「新型コロナ」「風水害」と、毎回テーマごとに各分野の専門家をお招きし、備えと対策の重要性をお伝えしてきました。
 第4弾は、いつ訪れるかわからない最悪の事態から大切な家族や社員を守るため、ぜひとも経験しておきたい避難訓練のポイントや、避難所生活の必需品・感染症対策、企業・法人のための帰宅困難者対策などを、兵庫県立大学の木村玲欧教授、東京大学の廣井悠准教授、防災士の久保功さんが解説します。

番組テーマ

8月31日(月)放送・第1回テーマ「準備編 明日はいよいよ防災訓練」
出演:木村 玲欧 (兵庫県立大学環境人間学部教授)、久保 功 (防災士)進行は、辻留奈アナウンサーです。


【プレゼントのお知らせ】

番組では、プレゼント希望応募者全員に、この4回シリーズの放送内容を収めたCD、収録を映像化したDVDをプレゼントします。
また、提供・制作協力の防災専門店MT‐NETから携帯ラジオ付きライト「EBラジオライト」非常用トイレ「緊急戦隊トイレマン10」をそれぞれ5名の方に抽選でプレゼントします。

詳細は、プレゼント応募ページhttp://www.radionikkei.jp/bosai/post_13.html の案内にしたいご応募ください。(8月31日番組終了後より応募できます)



【放送をリアルタイムで聞く】
radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

【動画配信について】 「ラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネル」 https://www.youtube.com/user/RADIONIKKEIJP ※放送後にアップロード予定です


【解説者プロフィール】
木村玲欧氏
兵庫県立大学環境人間学部教授。早稲田大学卒、京都大学大学院修了(情報学博士)後、名古屋大学大学院環境学研究科助手等を経て、現職。専門は防災心理学、防災教育学。主な著書に、「災害・防災の心理学」、「超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ」等がある。

 
久保功氏
株式会社MT-NETの広報・防災啓発担当で、防災グッズ全般に詳しい。日本防災士機構認定防災士。阪神淡路大震災で家業の町工場が被災し、負傷した経験を持つ。

 



【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




聴く防災手帳~避難訓練編~ 番組案内

2020.08/27 ディレクター 記事URL

【8月31日、9月1日、9月7日、9月8日の放送のご案内】










 


【番組概要】

 ラジオNIKKEIは、9月1日の「防災の日」前後の8月31日(月)・9月1日(火)・7日(月)・8日(火)、お昼12時15分から、特別番組「聴く防災手帳~避難訓練編~」を全4回シリーズでお送りします。
 放送後は収録の様子を収めた動画を番組サイトとラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

 これまで当番組は、「防災・減災」「新型コロナ」「風水害」と、毎回テーマごとに各分野の専門家をお招きし、備えと対策の重要性をお伝えしてきました。
 第4弾は、いつ訪れるかわからない最悪の事態から大切な家族や社員を守るため、ぜひとも経験しておきたい避難訓練のポイントや、避難所生活の必需品・感染症対策、企業・法人のための帰宅困難者対策などを、兵庫県立大学の木村玲欧教授、東京大学の廣井悠准教授、防災士の久保功さんが解説します。



「聴く防災手帳~避難訓練編~」

〇放送日時 全4回放送 8月31日(月)・9月1日(火)・7日(月)・8日(火) 12時15分~12時30分


〇放送メディア 
ラジオNIKKEI第1/ラジコ  ※ラジコのタイムフリーで放送後も1週間お聴きいただけます。

〇番組サイト  http://www.radionikkei.jp/bosai/

〇動画配信 「ラジオNIKKEI公式YouTubeチャンネル」 https://www.youtube.com/user/RADIONIKKEIJP
 ※放送後にアップロード予定です


各放送回の番組テーマ

8月31日(月)放送・第1回テーマ「準備編 明日はいよいよ防災訓練」
 出演:木村 玲欧 (兵庫県立大学環境人間学部教授)、久保 功 (防災士)

9月1日(火)放送・第2回テーマ「避難編 訓練当日の行動指南」
 出演:木村 玲欧 (兵庫県立大学環境人間学部教授)、久保 功 (防災士)

9月7日(月)放送・第3回テーマ
「避難所生活編 ついに始まった避難所での暮らし」
出演 :木村 玲欧 (兵庫県立大学環境人間学部教授)、久保 功 (防災士)

9月8日(火)放送・第4回テーマ「受け入れ企業編 帰宅困難者を受け入れる企業の視点から」
出演:廣井 悠 (東京大学大学院都市工学専攻准教授)

進行は、辻留奈アナウンサーです。



【プレゼントのお知らせ】

番組では、プレゼント希望応募者全員に、この4回シリーズの放送内容を収めたCD、収録を映像化したDVDをプレゼントします。
また、提供・制作協力の防災専門店MT‐NETから携帯ラジオ付きライト「EBラジオライト」非常用トイレ「緊急戦隊トイレマン10」をそれぞれ5名の方に抽選でプレゼントします。

詳細は、プレゼント応募ページhttp://www.radionikkei.jp/bosai/post_13.html の案内にしたいご応募ください。(8月31日より応募できます)



【放送をリアルタイムで聞く】
radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。


【解説者プロフィール】


木村玲欧氏
兵庫県立大学環境人間学部教授。早稲田大学卒、京都大学大学院修了(情報学博士)後、名古屋大学大学院環境学研究科助手等を経て、現職。専門は防災心理学、防災教育学。主な著書に、「災害・防災の心理学」、「超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ」等がある。

 
久保功氏
株式会社MT-NETの広報・防災啓発担当で、防災グッズ全般に詳しい。日本防災士機構認定防災士。阪神淡路大震災で家業の町工場が被災し、負傷した経験を持つ。

 
廣井悠氏
東京大学大学院都市工学専攻准教授。東京大学大学院都市工学専攻を経て、同大特任助教、名古屋大学減災連携研究センター准教授を経て、2016年より現職へ。専門は、都市計画、都市防災、防災学。主な著書に、「帰宅困難者対策Q&A」、「知られざる地下街」などがある。



【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

木村 玲欧
きむら れお

兵庫県立大学環境人間学部教授
1975年東京都生まれ。早稲田大学卒業、京都大学大学院修了(情報学博士)。名古屋大学大学院環境学研究科助手等を経て現職。専門は防災心理学、防災教育学、社会調査法で、「安全・安心な社会環境を実現するための心理・行動、社会システム研究」等が主な研究内容。著書に、『災害・防災の心理学-教訓を未来につなぐ防災教育の最前線』、『超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ』など多数。

廣井 悠
ひろい ゆう


東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授(工学博士)
東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻・博士課程を経て同・特任助教就任。その後、名古屋大学減災連携研究センター准教授を経て2016年4月より現職。専門は都市防災、都市計画、防災学。平成24年度文部科学大臣表彰若手科学者賞、都市住宅学会学会賞、Best Presentation Award in Asia-Oceania Symposium for Fire Science and Technology など受賞多数。著書に「帰宅困難者対策Q&A」「知られざる地下街」等がある。

辻 留奈
つじ るな

パーソナリティ一覧はコチラ