番組紹介

ラジオNIKKEI第1
3月30日(月)、31日(火)、4月6日(月)、7日(火)
4月27日(月)、28日(火)、5月11日(月)、12日(火)
7月6日(月)、7日(火)、13日(月)、14日(火)
12時15分~12時30分
提供:株式会社MT-NET

自然災害や感染症対策等の緊急事態時に備え、被害を最小に留める方法や対策について紹介する特別番組。
緊急時の食料やトイレなどはどのような物をどの程度用意したらよいか。
阪神淡路大震災と東日本大震災の教訓を踏まえて、一般家庭や企業における日常の備えや災害時後の対応などについて、専門家にお話を伺います。

新着記事

「聴く防災手帳」(風水害対策編)からのプレゼント応募のご案内

2020.07/13 ディレクター 記事URL

【聴く防災手帳(風水害対策編)のプレゼントのご案内です】

7月6、7、13、14日の 4回シリーズでお送りする番組"聴く防災手帳(風水害対策編)"を収めたCDや、防災に備えるための防災グッズ(非常用トイレ等)を抽選でプレゼントをさせていただきます。

 こちらのプレゼントご希望の方は、下記、【お申し込み】 をクリックいただき、
希望プレゼン記入欄に、プレゼント希望 とお書き添えの上お申し込みください。


 

風水害対策編の〆切は7月31日必着とさせていただきます。

当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
また、なお、プレゼント品は掲載写真のデザインとは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
さらに、頂戴しましたコメントや感想は、番組内でとりあげさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

聴く防災手帳(風水害対策編4回目)

2020.07/13 ディレクター 記事URL

【7月14日放送のご案内】
この番組は、防災・減災に焦点をあてた特別番組です。

7月は、7月6,7、13、14日と、「風水害対策編」と題して、4回シリーズでお送りします。

4回目の今回は、「風水害の日頃の備え」と題し、"いざ被災した時の防災グッズ"などについて、お話しいただきます。


ご解説は、兵庫県立大学人間環境学部教授の木村玲欧先生です。

進行は、辻留奈アナウンサーです。


【放送をリアルタイムで聞く】

radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

 なお、放送後1週間以内であれば、ラジコのタイムフリー機能からいつでもお聞きいただくことができます。


【プレゼントのお知らせ】
 
番組では、非常用トイレや4回シリーズの放送内容を収めた番組CD等をプレゼントさせていただきます。詳細は、プレゼント応募ページ http://www.radionikkei.jp/bosai/post_8.html の案内にしたいご応募ください。
(尚、プレゼント品の掲載写真のデザインは異なる場合があります。)



【解説者プロフィール】

木村玲欧氏

兵庫県立大学環境人間学部 ・ 大学院環境人間学研究科教授

1975年東京都生まれ。早稲田大学卒業、京都大学大学院修了。博士(情報学)。名古屋大学大学院環境学研究科助手・助教等を経て現職。専門は防災心理学、防災教育学、社会調査法。主な研究として、災害時の人間心理・行動、復旧・復興過程、歴史災害教訓、効果的な被災者支援、防災教育・地域防災力向上手法など「安全・安心な社会環境を実現するための心理・行動、社会システム研究」を行っている。主な著書に、『災害・防災の心理学-教訓を未来につなぐ防災教育の最前線』(北樹出版)、『超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ』(時事通信社)など多数。

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




聴く防災手帳(風水害対策編3回目)

2020.07/13 ディレクター 記事URL

【7月13日放送のご案内】

この番組は、「自然災害や感染症対策による緊急事態時の備え」に焦点をあてた特別番組です。

 今回は、シリーズ「風水害対策編」の3回目、「都心・職場での備え」について、お送りします。

ご出演は、
 東京大学大学院都市情報・安全システム研究室准教授の廣井悠先生、

進行・解説は、兵庫県立大学教授の木村玲欧先生です。
進行は、辻留奈アナウンサーです。



【放送をリアルタイムで聞く】  radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

 なお、放送後1週間以内であれば、ラジコのタイムフリー機能からいつでもお聞きいただくことができます。


【プレゼントのお知らせ】

番組では、この4回シリーズの放送内容を収めたCD、防災に備えるための防災グッズ(非常用トイレ等)をプレゼントさせていただきます。
詳細は、プレゼント応募ページ  こちら をクリックください。



【廣井悠氏プロフィール】
東京都文京区生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻・博士課程を経て、同・特任助教。その後、名古屋大学減災連携研究センター准教授を経て20164月より現職。専門は都市防災、都市計画、防災学。平成28年度東京大学卓越研究員、JSTさきがけ研究員(兼任)。名古屋大学客員准教授、静岡大学客員准教授を兼任。また、平成24年度文部科学大臣表彰若手科学者賞、都市住宅学会学会賞、Best Presentation Award in Asia-Oceania Symposium for Fire Science and Technology など受賞多数。

 


【木村玲欧氏プロフィール】

兵庫県立大学環境人間学部 ・ 大学院環境人間学研究科教授
1975年東京都生まれ。早稲田大学卒業、京都大学大学院修了。博士(情報学)。名古屋大学大学院環境学研究科助手・助教等を経て現職。専門は防災心理学、防災教育学、社会調査法。主な研究として、災害時の人間心理・行動、復旧・復興過程、歴史災害教訓、効果的な被災者支援、防災教育・地域防災力向上手法など「安全・安心な社会環境を実現するための心理・行動、社会システム研究」を行っている。主な著書に、『災害・防災の心理学-教訓を未来につなぐ防災教育の最前線』(北樹出版)、『超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ』(時事通信社)など多数。


【ご意見、ご感想】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




聴く防災手帳(風水害対策編2回目)

2020.07/06 ディレクター 記事URL

【7月7日放送のご案内】
この番組は、防災・減災に焦点をあてた特別番組です。

7月は、7月6,7、13、14日と、「風水害対策編」と題して、4回シリーズでお送りします。

2回目の今回は、"風水害への備え"などについて、お話しいただきます。


ご出演・ご解説は、
山梨大学工学部准教授の秦康範先生
兵庫県立大学人間環境学部教授の木村玲欧先生です。
進行は、辻留奈アナウンサーです。


【放送をリアルタイムで聞く】

radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

 なお、この番組は、放送後1週間以内であれば、ラジコのタイムフリー機能からいつでもお聞きいただくことができます。


【プレゼントのお知らせ】

番組では、非常用トイレや4回シリーズの放送内容を収めた番組CD等をプレゼントさせていただきます。
詳細は、プレゼント応募ページ http://www.radionikkei.jp/bosai/post_8.html の案内にしたいご応募ください。
(尚、プレゼント品は、掲載写真のデザインと異なる場合があります。)

【解説者プロフィール】

秦康範氏
山梨大学
地域防災・マネジメント研究センター、及び、工学部土木環境工学科防災研究室 准教授

1972年兵庫県出身 1995年大阪大学工学部卒業後、日本総研、東京大学大学院修了(工学博士)、東京大学生産技術研究所研究員等を経て、現在、山梨大学大工学部教授。主な受賞歴に、地域安全学会技術賞、日本災害情報学会廣井賞、内閣府防災功労者防災担当大臣賞、人工知能学会現場イノベーション賞銀賞などがある。専門は、地域防災、社会安全システム、災害情報、観光防災 趣味はトレッキング、旅行、ドライブ。



木村玲欧氏
兵庫県立大学環境人間学部 ・ 大学院環境人間学研究科教授

1975年東京都生まれ。早稲田大学卒業、京都大学大学院修了。博士(情報学)。名古屋大学大学院環境学研究科助手・助教等を経て現職。専門は防災心理学、防災教育学、社会調査法。主な研究として、災害時の人間心理・行動、復旧・復興過程、歴史災害教訓、効果的な被災者支援、防災教育・地域防災力向上手法など「安全・安心な社会環境を実現するための心理・行動、社会システム研究」を行っている。主な著書に、『災害・防災の心理学-教訓を未来につなぐ防災教育の最前線』(北樹出版)、『超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ』(時事通信社)など多数。

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




聴く防災手帳(風水害対策編1回目)

2020.07/04 ディレクター 記事URL

【7月6日放送のご案内】
この番組は、防災・減災に焦点をあてた特別番組です。

7月は、7月6,7、13、14日と、「風水害対策編」と題して、4回シリーズでお送りします。

1回目の今回は、"風水害のメカニズム"や"具体的な風水害の事例"などについて、お話しいただきます。


ご出演・ご解説は、

山梨大学工学部准教授の秦康範先生

兵庫県立大学人間環境学部教授の木村玲欧先生です。

進行は、辻留奈アナウンサーです。


【放送をリアルタイムで聞く】

radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

 なお、放送後1週間以内であれば、ラジコのタイムフリー機能からいつでもお聞きいただくことができます。


【プレゼントのお知らせ】
 
番組では、非常用トイレや4回シリーズの放送内容を収めた番組CD等をプレゼントさせていただきます。詳細は、プレゼント応募ページ http://www.radionikkei.jp/bosai/post_8.html の案内にしたいご応募ください。
(尚、プレゼント品の掲載写真のデザインは異なる場合があります。)



【解説者プロフィール】

秦康範氏
山梨大学
地域防災・マネジメント研究センター、及び、工学部土木環境工学科防災研究室 准教授

1972年兵庫県出身 1995年大阪大学工学部卒業後、日本総研、東京大学大学院修了(工学博士)、東京大学生産技術研究所研究員等を経て、現在、山梨大学大工学部教授。主な受賞歴に、地域安全学会技術賞、日本災害情報学会廣井賞、内閣府防災功労者防災担当大臣賞、人工知能学会現場イノベーション賞銀賞などがある。専門は、地域防災、社会安全システム、災害情報、観光防災 趣味はトレッキング、旅行、ドライブ。



木村玲欧氏
兵庫県立大学環境人間学部 ・ 大学院環境人間学研究科教授

1975年東京都生まれ。早稲田大学卒業、京都大学大学院修了。博士(情報学)。名古屋大学大学院環境学研究科助手・助教等を経て現職。専門は防災心理学、防災教育学、社会調査法。主な研究として、災害時の人間心理・行動、復旧・復興過程、歴史災害教訓、効果的な被災者支援、防災教育・地域防災力向上手法など「安全・安心な社会環境を実現するための心理・行動、社会システム研究」を行っている。主な著書に、『災害・防災の心理学-教訓を未来につなぐ防災教育の最前線』(北樹出版)、『超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ』(時事通信社)など多数。

【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




聴く防災手帳ー風水害対策編 のお知らせ

2020.07/01 ディレクター 記事URL

【7月6、7、13、14日放送のご案内】

この番組は、自然災害等の緊急事態への備えに焦点をあてた特別番組です。

7月6,7日、7月13、14日は、シリーズ「風水害対策編」をお送りします。

ご出演は、

山梨大学工学部准教授の秦康範先生、

兵庫県立大学人間環境学部教授の木村玲欧先生

東京大学大学院准教授の廣井悠先生。

進行は、辻留奈アナウンサーです。



【放送をリアルタイムで聞く】
radikoで番組を聴く

 ラジオNIKKEIの番組は、地上波周波数によるラジオ受信機でお聞きいただけるほか、radikoからお聞ききいただくことができます。
 こちらの聴取には http://radiko.jp/ をクリックいただき、案内にしたがいお進みください。

 なお、放送後1週間以内であれば、ラジコのタイムフリー機能からいつでもお聞きいただくことができます。


【ご意見、ご感想、健康相談】等の募集

 番組では、皆様からのご意見、ご感想、メッセージ、健康相談、そして、音楽に関する素朴な質問等を募集しております。メールの方は右の「ご意見・お問い合わせ」欄からご投稿ください。




新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

木村 玲欧
きむら れお

兵庫県立大学環境人間学部教授
1975年東京都生まれ。早稲田大学卒業、京都大学大学院修了(情報学博士)。名古屋大学大学院環境学研究科助手等を経て現職。専門は防災心理学、防災教育学、社会調査法で、「安全・安心な社会環境を実現するための心理・行動、社会システム研究」等が主な研究内容。著書に、『災害・防災の心理学-教訓を未来につなぐ防災教育の最前線』、『超巨大地震がやってきた スマトラ沖地震津波に学べ』など多数。

廣井 悠
ひろい ゆう


東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授(工学博士)
東京都生まれ。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻・博士課程を経て同・特任助教就任。その後、名古屋大学減災連携研究センター准教授を経て2016年4月より現職。専門は都市防災、都市計画、防災学。平成24年度文部科学大臣表彰若手科学者賞、都市住宅学会学会賞、Best Presentation Award in Asia-Oceania Symposium for Fire Science and Technology など受賞多数。著書に「帰宅困難者対策Q&A」「知られざる地下街」等がある。

辻 留奈
つじ るな

パーソナリティ一覧はコチラ