【リーダーの条件】ゲスト田崎正巳さんの最終回は「生き方としての断捨離~自分軸に考えてみよう!」 [Bizステージ]
2011/09/22(木) 00:00

これまでのモンゴル人の生き方は世界一の「断捨離」生活でした。

モンゴル人は遊牧生活ですから年に何回も引っ越します。移動式住宅であるゲルには最低限必要なものしか持ちません。これを1000年単位でやってきた結果、物にまったくこだわらないませんし、幸せは目に見えないものに見出します。

ただ残念ながら、1990年代以来、首都ウランバートルで定住がはじまり、物欲が育ってきた。物がないことが不幸になってしまいました。

こういったことを見たうえで今後、日本はどういった方向に向かうべきなのか。そして日本に住む我々個人は?

ぜひ番組をこちらからお聴きいただき、生き方を考え直してみませんか?


【リーダーの条件】ゲスト田崎正巳さんの3回目のテーマは「ビジネスパーソンの断捨離~情報は現場にあり!」 [Bizステージ]
2011/09/15(木) 00:00

今回は個人の「断捨離」がテーマです。
これまでの日本社会は終身雇用でしたから、会社に個人を合わせていけばよかったのですが、これからの人材流動化の時代ではそれぞれがプロとして自分の強みを売っていくことが必要となってきます。多少の弱いところは目をつぶってでも、長所を伸ばすことが大切です。

そして、これだけインターネットが普及しているとネットの情報は誰にでも手に入る。それではこれからのビジネスパーソンは現場に注目すべき・・・。

ここから先はぜひ番組をこちらからお聴きください。


【リーダーの条件】ゲスト田崎正巳さんの2回目は「ビジネス断捨離の心がまえ~経営者は今を見て未来を良くする。」 [Bizステージ]
2011/09/08(木) 00:00

経済環境は常に変化します。だから事業の見直しを含めた、前向きな「断捨離」が必要になってくるのは必然です。

しかし、日本の経営者はそれが苦手。というのは、終身雇用、内部登用が主な日本企業において、経営者になった方は、過去の事業で成功なさった方。だからこそ、事業の見直しは、自分で行った事業の撤退、決断の否定、つまりは自己成功否定、自己存在否定までして「断捨離」を実行しなければならないこともあるわけです。

そんなとき経営者は何を、どう考えるべきなのでしょうか。

そして「断捨離経営」は決して大企業だけのためのものでなく、「中小企業」にも必要なものです。中小企業にとって「断捨離」が必要な理由とは?

ぜひ、こちらからそのわけをお聞きいただきたいと思います。