【リーダーの条件】「考えすぎないでやってみましょう。」リッキービジネスソリューション澁谷耕一さんとの対談最終回です。 [Bizステージ]
2011/08/25(木) 00:00

澁谷さんは行動の人です。多分あってくれない相手にだめもとで、アポを取ってみる。誠意をもって交渉をやってみると意外と会えたりすることが多い。駄目でもともとですから、会えたらすごいラッキーですよね。そんなことで人脈が広がっていきます。

そんな澁谷さんが、普段心がけていることそれは、1日1日を大切に生きる。精一杯働くことなんだそうです。それはなぜなのでしょうか。そして澁谷さんが関心を持っているテーマは何なのでしょうか?

若いビジネスマンの方にもっと伝えたい。やっていきたい。そういったことが澁谷さんにはあります。

そして若い方に限らない、今働き盛りの皆さんへのメッセージもあります。ぜひこちらからお聴きください。


【リーダーの条件】「逆境には逆境で立ち向かう」リッキービジネスソリューション澁谷耕一さんとの対談第3回「逆境に打ち勝つ方法」 [Bizステージ]
2011/08/18(木) 00:00

奥さんを亡くして半年くらい、リッキービジネスソリューション澁谷さんは何もやる気がしなくなったとおっしゃいます。

「人はいつか死ぬ。」

それを考えると新しいことをやる気がなくなったと。


そこからどうやって立ち上がったのか。それは、亡き奥さんが何を望んでいたかを考え、それを果たすことであったそうです。

その後、澁谷さんは「必死に」やることをやってきたとおっしゃいます。

そして一つ一つの出会いを大切にして、その絆から仕事が始まっていると語っています。

そんな澁谷さんが大切にしていること。そして心がけていること。それは、みなさんの日常にも活きることがたくさんあると思います。

ぜひこちらからそのヒントをお聴きになってください


【リーダーの条件】「中小企業の販路を金融機関が一緒に開発!」リッキービジネスソリューション澁谷耕一さんとの対談第2回「仕事の使命」 [Bizステージ]
2011/08/11(木) 00:00

日本において金融機関と全くお付き合いのない企業はないといっても過言でないでしょう。金融機関には様々な企業の情報が集まっているはずです。

一方、金融機関は優良な貸出先を求めていますが、なかなかよい借り手は現れません。もし、金融機関がよい販路を企業に紹介できたら、企業の業績は上がり、業績があがり成長している企業に貸し出しのチャンスができることになります。

そこでリッキービジネスソリューション澁谷さんが始めたのが「地方銀行フードセレクション」です。このフードセレクションの狙いは何でしょうか?


もし、今、なかなかうちの地方は元気がでないと思っている方。この番組がヒントになるかもしれませんよ。


そして澁谷さんの考える仕事の使命とは?単純に自分の企業が売れて発展するということではないようです。

澁谷さんの考え方・発想をぜひこちらからお聴きください。


【リーダーの条件】リッキービジネスソリューション澁谷耕一さんとの対談第1回「逆境は飛躍のチャンス」 [Bizステージ]
2011/08/04(木) 00:00

「迷わず行け!」8月のゲストは中小企業と銀行の間に立って、融資仲介業務を行っているリッキービジネスソリューション代表取締役の澁谷耕一さんです。

興銀のエリート社員であった澁谷さんは、働き盛りの年代に愛する奥さんをがんで亡くしました。その時、お子さんとの時間を大切にしたいという思いや家事のための時間を確保するため
自分でも思いもよらなかった起業に踏み切ることにした澁谷さん。

その時、何を考え、何を思ったのか。愛する者を亡くした時、価値観や生き方はどう変化するのでしょうか?そして「逆境に立ち向かうことの大切さ」を澁谷さんが語ります。

ぜひこちらからお聴きください。