第7回番組から [番組スタッフより]
2008/11/14(金) 17:22 番組スタッフK

正面玄関でオープニング収録

今回はバンダイナムコゲームス本社「未来研究所」におじゃまして、最新、というか開発中のアーケードゲームの現場を取材させていただきました。
玄関を入るとパックマンとガンダムがお出迎え。その奥には大きな滝が流れ(室内ですよ?!)、1階にはなつかしのゲームや最新ゲームの筐体が展示されています。

こんな広々した空間でシゴトをするこそ独創的で楽しいゲームが生まれるんだなあ(´・∀・`)ヘーとうらやましく思いました。


実は、今回の収録、番組収録と平行してある企画を実行していました。
その企画とはビィノ・・・おっと言えねえ言えねえもう言えねえー。

瀬尾ちゃんはさすが、このようなお仕事は慣れているので、テンポよくこなしていましたが、一方小塚アナはというと、この手のおシゴトが初めてらしく、前職テレビ局で働いていたとは思えぬ緊張振りでした。でもそこはラジオNIKKEI一の顔芸・リアクション芸人アナウンサー(?)なので、後半はソツなくこなしていました・・・よ、、、ね?????松本さん??????


こんなことをしてました。チラッとだけお見せしちゃいます。

詳しくは12月12日発行予定の「ビィ・ノワーズ」をご覧ください。瀬尾ちゃんファン、そして小塚アナのファン(いるのか?)は保存版の内容となっていますよ。お近くのナムコのゲームセンターなどでゲットしてください(配布店舗についてはこちらでご確認いただけます。)。

当日は『戦場の絆』『湾岸ミッドナイト マキシマムチューン3DX』『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』を取材させていただきました。いずれも今年の12月ごろの稼動をめざして本当に追い込み作業のところ、作業を中断して抜け出してきていただいたり、開発作業をしている現場の前室のところまで突撃して番組インタビューに協力していただきました。ありがとうございました。


開発中の『鉄拳6 BLOODLINE REBELLION』をちょっとだけプレイさせていただきました。

それぞれのゲームのパワーアップした部分については番組でお聴きいただいたとおりですが、どのゲームも制作に携わっているスタッフの皆さんのこだわりをお感じいただけたのではないでしょうか。
我々もまだ実際に体験できていないので、早くお店に並ぶのがいまから待ち遠しいです。


エンディングは社員食堂で収録しました。

みなさん、番組のプレゼントクイズはもうお申し込みいただきましたか?バンダイナムコゲームスの最新ゲームソフトをどどーんとプレゼントしちゃいますよ。応募がまだの方、いまからでも間に合いますので、番組を聴いていますぐご応募ください。くわしくはこちらをご覧ください。


コメント