第1回配信番組はもうお聴きいただけましたか? [番組スタッフより]
2008/10/02(木) 15:00 番組スタッフK

番組営業担当Kです。私が担当させていただくこのブログでは、収録のこぼれ話や、時間の関係で番組にのせられなかったゲームの魅力、そしてトホホな小塚アナの様子(笑)などをご紹介させていただければと思います。番組をお聴きになりながらこちらもお付き合いの程よろしくおねがいします。

さて、


この後まもなく全機やられてしまいます、トホホ


第1回目の番組はお聴きいただけましたでしょうか。
リスナーの皆さんもお聴きいただいてお分かりかと思いますが、この番組、出演者をはじめ裏方スタッフも笑いが絶えず、楽しみながら番組を制作しております。今回新たに瀬尾秋子ちゃんに加わってもらいましたが、瀬尾ちゃんも即番組にとけ込み楽しんでくれてよかったです。

とくに今回笑えたのは『パックマン チャンピオンシップ エディション』を実際にプレイした場面。
小塚アナときたら19980点で全部やられてしまう体たらく。ゲームの魅力をお伝えする番組なのに、それ以前の問題でした┐(´ー`)┌1ネンタッテモアイカワラズヘタッピ
その上、2万点で1アップするのに、あと20点で全機やられてしまうとは・・・。この絶妙な数字に「あなたはト○カ堂の○社長か?!」と心の中で思いっきり突っ込んでしまいました(「1万9千9百はちじゅーてーん」(C)華○大吉 ←文字じゃ伝わらない 汗)。
瀬尾ちゃんはさすがにゲーム好きということで、小塚アナも早速完敗。まあ予想通りでしたが( ´,_ゝ`)ププッ


(C) 1980-2007 NBGI

さて、今回のご紹介したXbox LIVE アーケード『パックマン チャンピオンシップ エディション』ですが、Xboxならではのすばらしいグラフィックは、南さんも「画面がネオンっぽくてキレイ」とおっしゃっていましたが従来のパックマンの画面からは想像できないくらいの美しさです。それでいてパックマンのゲーム性は全く変わっておらず、これは過去プレイした我々世代も、若い人たちにも世代を超えて楽しめるソフトではないでしょうか。
ネット接続環境にあれば日本中・世界中の人とリアルタイムで対戦もできるということで、ファミコンやゲームセンターで友人と頭つき合わせて必死に対戦していた時代から、進化したものです。Xboxも最近値下げされた新モデルが発売され、いま注目のハードです。

松本ナビゲーターによると、再来年パックマンは30歳(「歳」っていうのかな?)を迎えるとのこと。同世代として共感が湧きます。放送では小塚アナは「パックマンよりオレの方が先輩(`∀´)」みたいな口ぶりでしたが(何の勝負やねん(´・ω・`))、まあ私も会社では小塚アナの4歳先輩なはずなのに、いつも小塚アナにチクチクいじめられているんですけどね。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン 小塚アナ、、、エラくなったのね・・・(;´Д⊂) あう‥

あぁ、またこんなこと書いたら中野の飲み屋に呼び出されて延々説教だわ
《(;´Д`)》ブルブル


コメント