「JOY・シモダの気分は兄貴分」2018年3月30日(金)OA
2018/03/30(金) 22:00 スタッフ

<スタッフによる放送後記 #6>

「JOY・シモダの気分は兄貴分」第6回収録が終わりました!お聴きいただいた皆さま、ありがとうございます!
3月ももう終わろうかというこの時期は、出会いと別れの季節でもあります。
パーソナリティの2人にはあまり関係ないようですが、それとはまた別に悩みの種があるそうです。

...ということで、シモダさんの社長ならでは(?)な愚痴から始まった第6回。シモダさんが経営する会社には、この就活シーズンになると採用募集もしてないのに次々と面接希望メールが届くそうで、それに頭を悩ませているようです。「興味を持っていただいてありがたい」と言いつつ、「知らない人と仕事するのは怖いから縁故採用しかしない」と公言するシモダさん。気持ちは分かりますが、それで成り立ってる会社があると考えるとなんとも凄まじい話です。

また、まもなく訪れる「エイプリルフール」に対しても、お二人とも一家言あるようです。聞き逃した方はラジオクラウドで聴けますので是非チェックしてください!特にJOYさんの芸能界におけるエイプリルフール予想。多分当たります。JOYさんの言った通りの災難に合う方が恐らくいることでしょう...。私も4月1日だからと浮かれるのはヤメておきます...。


<「ウソかホントか悩み相談」のコーナー>

リスナーから寄せられた悩み相談メールをパーソナリティの2人がアニキ分らしく解決していこうというコーナー。
「メールの中にスタッフが適当に考えた偽メールが混じっている」というルールもありますが、基本的にはリスナーの方々からのホントの相談を選んでおります。もちろんです。

1通目は、ラジオネーム「シャンゼリゼ通り」さんの『友達関係が長い異性と次の関係に進むにはどうすればいいですか?』という悩み相談。
JOYさんもシモダさんも恋愛相談には、結構ビシバシ答えてくれる傾向にあるようで、「『私たち友達だよね〜』みたいなことをことさら強調する人は、内心そう思ってない節がある」というなんとも心強いアドバイスがいただけました。「機を見るのではなくこちらから押していくべし!」「一度好意を伝えて、相手が自分を見る目を変えないと!」というアニキ分らしい解答も出てきていたのですが、途中で冷静になったJOYさんから「...これ偽メールっぽくない?」という指摘が。
このラジオ開始当初は、悩み相談を受けるので精一杯だったお二人でしたが、ここにきてメールを疑う余裕が出てきたようです。いや、そういうコーナーなんでそれはいいんですけど。ひとたび偽判定すると、先ほどまでのアニキっぷりはどこへやらで、「小手先のディテールで騙そうとしてる」「文体の勢いでごまかしてる」「偽メールの見本みたいな代物」「ラジオネームのセンスも怪しい」などなど。リスナーからのメールになんちゅうこと言ってんだ。

そして2通目、ラジオネーム「女子厚生年金」さんからの『どうすれば貯金できるようになりますか?』という悩み相談。
蓋を開けてみれば、「臆病な性格な人は貯金に向いている」というお二人の持論から、貯金なり節約なりのコツを教えてもらえました。「お金がなくても貯金はできる」「『使いすぎない』のような漠然とした考えではなく『○○円までしか使わない』と明確な目標を設定するべし!」など、マジでタメになるアドバイスが出てきたのですが、これもまたシモダさんから「これもダウトくせえな」との指摘が。
曰く「俺たちのお金事情を引き出そうとするスタッフの罠」とのこと。リスナーからのメールになんちゅうこと言ってんだ。これまでメールの真偽を一切お伝えしてなかったのですが、その鬱憤がたまりにたまっているようですね。愉快です。
私が出したメールにそんなイチャモンつけるなんて!というリスナーさんからのクレームメールがあれば、お二人も分かってくれるでしょうか。それも偽だと思われたらもうお手上げですが。

番組では、皆さまからのメールお待ちしています!
2人に相談したい悩みやラジオの感想など、どんなことでもいいので是非送ってみてください!悩み相談が思いつかなければ、皆さんが考えた偽メールでもいいですよ! 誰でも送れる上にパーソナリティをからかうこともできるなんて素晴らしいコーナーですね。

コメント