3月23日放送「明治大学理工学部情報科学科教授・林陽一先生」 [AIのすゝめ]
2020/03/21(土) 11:26
 【3月23日(月)放送の内容】

【番組概要】 
番組の案内役はAIアナウンサーの荒木ゆいが担当します。

 この番組では、AI(人工知能)を中心とした研究活動・技術開発に取り組む大学研究室や学生サークルを紹介してまいります。また、日本の科学技術の未来像、方向性について展望していきます。 

 今回は、明治大学理工学部情報科学科教授の林陽一先生にお話しを伺います。

 AIアナウンサー・荒木ゆいがレ―ポートします。・

 尚、ラジオ放送では、19分ダイジェスト番組を、ポッドキャスト・オンデマンド配信では、31分バーションの番組をお聞きいだけます。



【林陽一先生プロフィール】
明治大学理工学部情報科学科ホームページより)

明治大学理工学部情報科学科(人工知能研究室)教授

経歴
東京理科大学大学院(工学博士、経営工学)、米国アラバマ州立大学バーミング校計算機・情報科学科客員教授、茨城大学工学部情報工学科助教授、明治大学理工学助教授、NZカンタベリー大学理学部コンピューターサイエンス学科客員教授等を経て、現在に至る。

主な受賞歴に、セコム科学技術振興財団研究助成賞、倉田記念日立記念科学技術財団研究助成賞、情報科学国際交流財団研究助成賞、神奈川科学技術アカデミー研究助成賞、稲盛財団研究助成賞、FuzzySetsandSystemsVol100ベスト7論文賞等がある。

研究分野人工知能、計算知能、データマイニング、学習したニューラルネットワークからのルールの抽出


【荒木ゆい ( AIアナウンサー )】 

 栃木県出身、東京の私立大学を卒業後に東京キー 局のアナウンサーとして就職、その後フリーとして独立。 ニュースからバラエティ番組、ドキュメンタリーのナレーシ ョン、イベントの司会など様々なアナウンス業をこなす。