会社案内

プレスリリース


ラジオNIKKEIからのプレスリリースです。

ソフトバンクモバイルでの番組配信、本日サービスイン~番組配信、携帯・PHS 全キャリアに対応~ [プレスリリース]
2007/02/15(木) 17:48 

ソフトバンクモバイルでの番組配信、本日サービスイン~番組配信、携帯・PHS 全キャリアに対応~(2007.2.15)

ラジオNIKKEI(日経ラジオ社/本社:東京都港区/社長:小林樹)は、ソフトバンクの公式サイト「ラジオNIKKEIモバイル」において、ラジオNIKKEIの番組の一部を、ソフトバンク3G携帯電話でお聴きいただけるサービスを開始いたします。


NTTドコモ(FOMA)、au by KDDI(CDMA 1X WIN)、ウィルコム(W-ZERO3)での番組配信サービスに続く新サービスとなり、これにより、携帯・PHS全キャリアで、ラジオNIKKEIの番組をお聴きいただけることになりました。

ソフトバンク3G携帯電話では、13番組をオンデマンドでお楽しみいただくことができ、今後、配信番組数も拡充していく方針です。

※本サービスのご利用につきましてはパケット通信料金が高額になる可能性があるため、パケット定額制のご契約を推奨しています。

1.サービス概要

ラジオNIKKEIの一部の番組をオンデマンドで聴取できるコンテンツサービスです。ソフトバンク3G携帯電話(一部未対応)のみの対応となります。ソフトバンク3G携帯電話から、公式サイト「ラジオNIKKEIモバイル」にアクセスし「聴く」の項目から「オンデマンド一覧」に入り、お好きな番組を選んでオンデマンド配信にて聴取いただけます。(ソフトバンク3G携帯電話では、最大6分40秒毎に番組を分割して配信しております)

ラジオNIKKEIの番組は、経済・株式情報がいち早く手に入るほか、株価を形成する様々な要因の分析、解説にも定評があります。特に、日本経済新聞朝刊の記事を詳しく紹介する「聴く日経」や、1週間の投資情報をまとめて解説する「和島英樹のウィークエンド株(ストック)!」は、ビジネスパーソンや個人投資家に欠かせない情報源として人気を博しています。

*auの同様サービスは、 CDMA 1X WIN 端末でオンデマンド配信のみ、NTTドコモ端末はFOMA70xシリーズ、90xシリーズでオンデマンドのほか、ライブ配信もお楽しみいただけます。またウィルコムW-ZERO3によるインターネットラジオサービスについては2/14付けリリースをご参照ください。

2.サービス提供時期

2007年2月15日(木) 午後3時

3.サービス利用料

公式サイト情報料315円/月 ※通信料が別途発生いたします。

資料に関するお問合せ先:ラジオNIKKEI編成センター 薬師神美穂子・島田成行
編成センター 代表tel:03-3583-0761