会社案内

プレスリリース


ラジオNIKKEIからのプレスリリースです。

ラジオNIKKEI第2を『radiko.jp』で全国各地へ配信開始 - 7月27日(金)正午より - [プレスリリース]
2012/07/19(木) 15:00 
ラジオNIKKEI第2を『radiko.jp』で
全国各地へ配信開始
- 7月27日(金)正午より -

 株式会社日経ラジオ社(代表取締役社長:鈴木健司、所在地:東京都港区赤坂)と株式会社radiko(代表取締役社長:岩下宏、所在地:東京都港区新橋)は、パソコンやスマートフォンでラジオが聴けるIPサイマルラジオサービス『radiko.jp』で、ラジオNIKKEI第2の全国各地への配信を開始します。開始日時は7月27日(金)正午です。これは、『radiko.jp』で4月2日より全国各地への配信を開始したラジオNIKKEI第1につづくものです。

 ラジオNIKKEIの放送エリアは全国を対象としているため、第1と同様に、今回の第2も全国47都道府県各地へ配信します。第2の追加により、ユーザーはとくに競馬中継などで自らの生活エリアに応じて、必要な情報を選択することができるようになります。(株)日経ラジオ社は放送のアウトプット先をさらに拡大させ、(株)radikoは新たなユーザーの獲得につなげていきます。『radiko.jp』における全国で聴取可能な放送はラジオNIKKEI第1、ラジオNIKKEI第2、放送大学の3つとなります。

 この配信開始により、ラジオNIKKEIは中央競馬の全レースの実況中継をネットで配信することとなります。第1では東日本(東京・中山・福島・新潟・函館・札幌)、第2では西日本(阪神・京都・中京・小倉)の中央競馬の全レースをカバーしていますが、ネット配信の『radiko.jp』では、西日本のレースも、ネット経由でパソコン・スマートフォンなどを通じて全国どこでも無料でお聴きいただけるようになります。

 今後も、ラジオの「聴取機会の拡大」や「難聴取の解消」を目的とした『radiko.jp』は、情報過多の中で、言葉、音楽、スポーツの感動を通して、人の心を動かし、想像力をかき立てる音声メディア(=ラジオ)の存在意義をより高めるために、聴取環境を整え、ネットとの連携によって、新しいラジオの楽しみ方を提案し、radiko.jpユーザー(=ラジオリスナー)を拡大し、ラジオの媒体価値の向上を目指します。

都道府県別の『radiko.jp』聴取可能局一覧


都道府県別の『radiko.jp』聴取可能局一覧