会社案内

プレスリリース


ラジオNIKKEIからのプレスリリースです。

『ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞』2014年グランプリは東京都の夫婦ユニット「らいん」に決定! [プレスリリース]
2014/12/27(土) 22:00 
『ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞』
2014年グランプリは
東京都の夫婦ユニット「らいん」に決定!

 株式会社日経ラジオ社(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木 健司、以下ラジオNIKKEI)は、「大人のラヂオ」(毎週土曜日20時30分~22時00分)で募集していた「2014年 ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞」のグランプリバンドを、東京都多摩市を中心に活動する夫婦(めおと)ユニット「らいん」に決定しました。


【らいん】
・メンバー  ボーカルとギター担当:早志正史(はやし まさし 43歳)
       キーボード担当:早志富美(はやし ふみ 44歳)

らいん

東京都多摩市を中心に活動する夫婦(めおと)ユニット。
2人の出会いは、職場先だった楽器店。結婚を期にユニットを結成。
現在は、正史さんは整体師を、富美さんはピアノ講師をしながら活動を続け、
福祉・介護施設等で音楽ボランティア等の音楽活動をしている。

・楽曲について  タイトル『Forever lovers』
「時に流されてしまうのは社会のせいじゃない~」とはじまる楽曲。けなげに自分を見つめてくれている"君"から、"(先行き不透明な)未来を生きてゆける勇気をもらっている"と大人世代の憂いが描かれている。透明感のある男性ボーカルが印象的。

■【「ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞」とは・・・】
輝く大人を応援するラジオ番組「大人のラヂオ」内で、大人で構成されたバンド(40歳以上のメンバーを1人以上含む20歳以上のメンバーで構成されたバンド)による演奏・楽曲をコンクールする場として2012年より毎年一般募集を行い、グランプリを選出してきました。作品はオリジナル・カバーいずれも可としております。なお、今回は、日本経済新聞社主催時代から数え、7回目の開催となる。

■【「大人のラヂオ」とは・・・】
大人のための大人のライフスタイルに焦点をあてた番組。2012年10月からスタートし、毎週土曜日20時30分から22時00分までの90分番組。健康・医学・こころ・人生論・音楽・教養文化など、大人のための大人の情報をお伝えしています。番組はラジオNIKKEI第1(短波放送)、radiko.jp(IPサイマルラジオ。PCやスマートフォンで聴取可能)のほか、ポッドキャストやオンデマンドで放送後もお聴きいただくことができます。
http://www.radionikkei.jp/otona/
※ポッドキャスト、オンデマンドでは、著作権にかかわる部分などについては一部編集してお届けしております。

■【グランプリ紹介までの経過】
「大人のラヂオ」では、順次、音楽のコーナー内で「ラジオNIKKEI おとなのバンド大賞」グランプリ候補作品を紹介してまいりました。そして、グランプリ作品を発表は12月27日(土)放送の同番組内にて発表いたしました。

■【その他の入選作品】
◎準グランプリ  バンド名「風街楽団」  楽曲名『星空の下』
鹿児島県南九州市を中心に活動。メンバーは建設会社社員で、ボーカルとギター担当の浜田浩一(51歳)をはじめ、看護学校教師、福祉施設職員、鍼灸院等、地元の団体・企業に勤める5名で構成。地域の小学校(全校児童13名)とその父兄とが一緒になって歌える歌の作成依頼があり、録音したCDを、今回の応募作品とした。現在、この楽曲は、地区の運動会や夏祭り、そして、南九州市の3時の時報として流れている。楽曲は、小子化の進む地域社会の様子を描く一方で、力強く地域で輝いて暮らしている人々の心情を綴った作品。

◎準グランプリ バンド名「PynaPlay×Haruka」 楽曲名『Libido』
静岡県浜松市を中心に活動。メンバーは、浜松市内の同じ会社の社員で、平均年齢51歳のオヤジ4名と紅一点Harukaを加えた5名で構成。結成5年目で、ジャズをベースにした曲作りが中心。社内スペースで定期的に演奏活動を続けている。応募楽曲は、眠れない夜に「理性の影に隠れたありのままの自分の心」を見つめ、「私を欺く光を壊し闇を照らそう」とリフレインし強調する。迷える大人達の心情をうたったもの。

◎準グランプリ バンド名「THE HEAT」 楽曲名『僕への愛』
熊本県菊池市を中心に活動する平均年齢49歳のバンド。35年前に近所の幼馴染みが「ローリング・ストーンズみたいなバンドを作ろう!」と、地元の菊池温泉につかりながら構想を練っていたら、皆のぼせてしまったことからバンド名を、「THE HEAT」と命名。35年間の中での思い出として、「日中関係がギクシャクする中、2104年上海ライブを体験。音楽は国境を越えられると実感した」という。応募楽曲について、「未練がましい大人達の恋の物語」をモチーフとし、「大人の愛は、ついつい遠回りしてしまう"サガ"がある」ことを表現したという。

◎優秀賞(8作品)
バンド名「みかひと」(神戸市)     楽曲名『きれいな空』
バンド名「SAIREN」(京都市)      楽曲名『RUBY SKY』
バンド名「Once Upon a Time」(熊本市) 楽曲名『抱きしめて!』
バンド名「OLEO the Band」(東京都)   楽曲名『Free Your Mind』
バンド名「Quaker」(千葉市)      楽曲名『Sleepy』
バンド名「Mari&Rina」(愛知県)     楽曲名『君と僕との大切な花』
バンド名「詩季」(群馬県)       楽曲名『ほどほど』
バンド名「PRiVATE:I's」(東京都)   楽曲名『香港in the dark』