会社案内

プレスリリース


ラジオNIKKEIからのプレスリリースです。

ラジオNIKKEI 開局60周年記念特別番組「日本の底力 ~日本全国の"本物"が持つグローバル競争力~」8月24日(日) 17:00~19:00 [プレスリリース]
2014/08/20(水) 20:25 
ラジオNIKKEI 開局60周年記念特別番組
日本の底力
~日本全国の"本物"が持つグローバル競争力~
8月24日(日) 17:00~19:00
ラジオNIKKEI第1(全国放送)
radiko.jp(全国無料配信)
ライブ放送・配信後にはオンデマンド、ポッドキャスト展開

 株式会社日経ラジオ社 (代表取締役社長:鈴木健司、以下「ラジオNIKKEI」) は、 2014年8月24日(日)17:00~19:00から、開局60周年記念特別番組『日本の底力~日本全国の"本物"が持つグローバル競争力~』を放送します。各地域の特産品に関する会社・団体の代表の方や経営者にご登場いただき、生の声で熱意・魅力を発信します。パーソナリティには地方を駆け回るエコノミスト、矢嶋康次さん。そして、各地の熱意をレポートするのは、経済・ビジネス番組でおなじみのラジオNIKKEI記者陣。エコノミストだからできる切り口、記者だから引き出せる新たな魅力をお伝えします。
 ラジオNIKKEIは、短波放送はもちろん、パソコンやスマホで聴けるradiko.jpなど、身近なツールで手軽に日本全国どこからでもお聴きいただけます。さらに、放送後にはオンデマンド、ポッドキャストでも配信します。"聴きたい時にいつでもどこでも聴ける"。 既成概念にとらわれず、ラジオの新しいあり方や、メディアの未来を一足先に体感できるラジオNIKKEIをぜひ貴媒体にてご紹介賜りますよう、お願い申し上げます。


番組概要
【番組タイトル】「日本の底力 ~日本全国の"本物"が持つグローバル競争力~」

【放送日時】8月24日(日)17:00~19:00(2時間番組)

【露出媒体】ラジオNIKKEI第1(全国放送)
radiko.jp(民放ラジオ唯一全国無料放送・配信)
ライブ放送・配信後にオンデマンド、ポッドキャスト展開

【番組内容】
昨年からのアベノミクスや2020年の東京五輪開催で、海外の人々による日本への関心がますます高まっています。そんな中で今後日本はどのように成長し続けていくのか。成長の鍵、それは「地方経済の活性化」であり、活性化の原動力は、魅力的な観光資源や光る技術。今回はそんな地方の底力を再認識すべく、ラジオNIKKEI記者が全国を駆け巡りました。
この番組では、地方の魅力をお伝えするとともに、日本経済の成長を担う地方経済の今後のあり方を考え、急増する外国人観光客が感じる「日本の底力」の根底を探っていきます。
各地域の特産品に関する会社・団体の代表の方、経営者に登場していただき、生の声で熱意・魅力を発信。パーソナリティには地方を駆け回る行動派エコノミスト、矢嶋康次さん。そして各地の熱意をレポートするのは、経済・ビジネス番組でおなじみのラジオNIKKEI記者陣。エコノミストだからできる切り口、記者だから引き出せる新たな魅力をお伝えします

【パーソナリティ】


矢嶋 康次(やじま やすひで)
ニッセイ基礎研究所 経済研究部 チーフエコノミスト
日本を代表するエコノミスト。日本全国を講演等で駆け巡り、人の言動や町の風景から生きた情報を取り込み、独自の視点で経済を語る。机上で思考を巡らすエコノミストのイメージを払拭させた行動派のエコノミストとして知られる。日本全国の文化、食事、酒に精通する。

【進行役】


岸田 恵美子(きしだ えみこ)
ラジオNIKKEI 記者
「マーケットのことなら!」のラジオNIKKEI記者。
現在はラジオNIKKEIのザラ場中ナマ放送の「マーケットプレス」前場キャスターや寄り付き前の「こちカブ」進行役として個人投資家から厚い信頼を得ている。経済番組だけにとどまらず、ビジネス番組の聞き手としても活躍中。

【登場企業・団体】
・北海道「ゆめぴりかで夢を見る」
ホクレン農業協同組合連合会 米穀部 主食課 南章也氏

・東北「ハタハタと塩だけで造るしょっつるにこだわる」
株式会社諸井醸造(秋田県男鹿市) 代表取締役社長 諸井秀樹氏

・北陸「歴史的にみる、福井県のメガネ技術力」
福井県眼鏡工業組合(福井県鯖江市) 副理事長 谷口康彦氏

「恐竜時代の疑似体験が観光客を呼ぶ」
福井県立恐竜博物館(福井県勝山市) 館長 竹内利寿氏

・中部「時代の要請に合わせて変化し続けた美濃焼」
多治見市美濃焼ミュージアム(岐阜県多治見市) 学芸員 原久仁子氏

・山陰「1200年を越える伝統――因州和紙は「筆切れず」」
因州和紙協同組合(鳥取県鳥取市) 理事長 熊沢正博氏

「11年連続日本一!世界が惚れた足立美術館の日本庭園」
足立美術館(島根県安来市) 館長 足立隆則氏

・九州「奄美の風土に根ざした伝統の泥染め――大島紬」
奄美大島袖 最年少の泥染め職人 金井志人氏

「薩摩切子、一世紀のときを経て復活した幻想的輝き」
株式会社島津興業(鹿児島県鹿児島市) 常務取締役 安川周作氏

・沖縄「琉球泡盛、更なる飛躍を目指して」
株式会社久米島の久米仙(沖縄県久米島) 代表取締役社長 島袋正也氏